世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

遺産相続の調停には弁護士は必要?自力でもなんとかなる?

      2015/12/23

遺産相続の調停には弁護士は必要?自力でもなんとかなる?

遺産相続問題。

もし遺産分割で話がまとまらなくて調停になったら、弁護士を立てた方が自分に有利になるの?弁護士費用はかなりかかる?

遺産相続調停に関わる疑問についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

621707
金魚は放っておくと自分の産んだ卵を食べる!親金魚は隔離しよう

金魚は自分の産んだ卵でも食べることがあります。卵どころか孵化...

634724
風邪で熱が37度台!これって高熱?微熱?知っておきたいあれこれ

風邪を引いて熱が37度台の場合、高熱とも言えない微妙な体温で...

スポンサーリンク

Q 遺産相続の調停には弁護士を立てた方が有利?

遺産相続調停において弁護士は立てた方がいいですか?

旧知の知り合いが遺産相続に関する調停を申し立てられて、弁護士を立てるかどうか迷っています。

申立人は弁護士を使い自らは出廷しないため、かの意見を聞くことが出来ず長期化を懸念しているようです。

一般的に双方どちらかが弁護士を立てたらもう一方も立てるべきでしょうか。

因みに弁護士費用は調停だけならうん百万(後半)、審判までの場合は3分の一ルール(?)非適用で一千万円近くかかるとのことです。

あまりに高額なので実際のところ交渉でなんともなるようですが流動的ですね。

今のところ相談のみ弁護士と行い、出廷と話し合いは自らのみでしているとのことです。

正直なとこ費用対効果が気になるようです。

知り合いの調停員経験者は調停は話し合いの場だし、審判は裁判扱いだけど弁護士は必要ないとばっさり言いきっています。

しかし当の本人は素人が弁護士に対決する(話し合う)のはストレスになると言ってました。

また弁護士を立てなかったことにより自分に不利な分割になってしまうこと、またその可能性を懸念しています。

引用元-遺産相続調停において弁護士は立てた方がいいですか? – 旧知の知り合いが遺… – Yahoo!知恵袋

A 遺産相続の調停・・・弁護士を立てなくても

私は今現在弁護士を立てないで遺産分割調停をしています。

相手は弁護士で、調停委員にも弁護士がおり、同じ弁護士会所属のためか、調停委員の弁護士も相手の弁護士の言い分の方を持つような雰囲気を感じています。

しかし、法定割合で分割するという大前提なので、不利、有利というのは人によってケースバイケースです。

調停委員も法律に沿ったアドバイスをしてくれます。

ただ、弁護士でもどうしようもないのが事実を見せることです。

それは自分で集めないといけないので、私の場合は銀行の取引明細を調べ、被相続人の生前に相手方に送金記録がないかどうか調べ、見つけたものを相手に提示すると大分折れてきます。

相続税の申告書も自分で書いてみると、相手がウソを言っていたりするとすぐわかるようになりました。

なので、弁護士を立てなくても自分で調べることが時間的にできるのなら大金を払って弁護士を立てる必要はないと思います。

引用元-遺産相続調停において弁護士は立てた方がいいですか? – 旧知の知り合いが遺… – Yahoo!知恵袋

遺産相続分割調停には弁護士を代理人とした方がいい?

同順位の相続人が複数いると、遺産を法定相続分とは異なる配分にすることについて、話し合いがなかなかまとまらないことがあります。

相続人同士間では遺産分割の話し合いがまとまりそうにない場合、第三者的な立場にある家庭裁判所の調停委員を間に入れて話し合いを進めることができます。

これを遺産分割調停といいます。

遺産分割調停は、相続人本人による申立もできますが、寄与分や特別受益の主張など専門知識が必要な場合が多くあります。

相続問題に手慣れた弁護士を代理人として調停申立をすることがベターです。

相続人の中に1人でも遺産分割協議に同意しない人がいる場合、家庭裁判所に「遺産分割調停申立書」を提出して、調停で解決することになります。

調停の場では、家庭裁判所の調停委員2名が、各相続人がそれぞれどのような分割方法を希望しているか意向を聴取し、各人が納得できるように解決案を提示したり助言をしたりして、話し合いがうまくまとまるように進めます。

引用元-遺産分割の調停と審判 | 弁護士兼税理士による相続相談|弁護士法人リーガル東京

遺産相続の調停ではきちんと話を聞いてもらえるの?

調停では、調停委員が話し合いのまとめ役を果たしてくれます。

公正かつ中立的な立場で意見をまとめますのでもめてしまった遺産分割協議ににおいて調停は大きな役割を持っています。

遺産分割協議は当事者同士が話し合うので、お互いの主張を譲らずなかなかすんなりとはまとまりません。

しかも気が弱い人

兄と弟のように上下関係があり、自分の主張ができない人では言いたいことも言えません。

でも、調停においては感情的にもめてしまって顔を合わせたくない人でも大丈夫なのです。

調停では相続人全員が一同に顔を突き合わせて協議するのではなく調停委員が対立した主張をしている当事者からそれぞれ交互に意見を聞くようになっています。

ですから、他の相続人に気兼ねすることなく自分の主張を伝えることができます。

引用元-普通の人は相続争いでの調停・審判がどんなものか知らないですよね? | 遺産相続トラブルを招く親の遺言・老後・介護・相続・実家の処分

遺産相続の調停の場では印象を良くしよう!

調停委員は中立の立場が原則ですが、調停委員といえども人です。

印象の悪い人と印象の良い人を比べると、 感情に差が出るのは当たり前です。

そのためマナーよく、遺産分割調停をすすめてください。

たとえば入室時の一礼や挨拶は、きちんとしてください。

遺産分割調停の場で横柄な態度をとったり、 非常識な言動をするのはやめてください。

相手方の悪口ばかり言うのもよくありません。

なぜあなたがそのような主張をしているのか、 理由も添えて淡々と話すのが好印象です。

また調停委員は年配の方が多いため、 服装等も誠実な印象を与える服装を心掛けてください。

高価な物を身につけていると、 経済的な余裕ありという先入観を与えてしまいますので、 質素な服装で家事調停に臨まれた方が無難です。

引用元-遺産分割調停を有利にすすめる方法 | 誰でもわかる相続ガイド

遺産相続の調停でも話がまとまらなかったら・・・

いくら調停の期日を重ねても遺産分割がまとまらない!

公正で中立的な調停委員を間に入れても落とし所が見当たらない!

残念ながら、そこまでもめてしまった場合最終的に審判によって決着がつけられます。

引用元-普通の人は相続争いでの調停・審判がどんなものか知らないですよね? | 遺産相続トラブルを招く親の遺言・老後・介護・相続・実家の処分

審判とは、家庭裁判所が職権に基づいて遺産分割の内容を決める手続きのことです。

審判で遺産分割の解決を行うということは、問題点(寄与分の判定や特別受益の存否、財産の評価額など)を裁判所による調停などで公的な判断が示されることになります。

引用元-普通の人は相続争いでの調停・審判がどんなものか知らないですよね? | 遺産相続トラブルを招く親の遺言・老後・介護・相続・実家の処分

twitterの反応


https://twitter.com/Area51Katsuya/status/451427188554731522
https://twitter.com/takocchi55/status/449116007374655488

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ