世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

つらいpmsの症状「耳鳴り」どうしたらいい?のお悩み解決!

      2015/10/14

つらいpmsの症状「耳鳴り」どうしたらいい?のお悩み解決!

pmsは日ごろのあなたの生活の影響が大きいのかも?!

つらいpmsの症状「耳鳴り」

アルコールはpmsを重くする可能性が!?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

a96046231a451016589402b406162567_s
会社のトイレでリフレッシュのために寝るのはテクと気遣いを!

会社で仕事中に睡魔に襲われたら、とりあえずトイレで数分寝ると...

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_s
一人暮らしの部屋に友達が泊まりに来る!準備しておきたいことは

一人暮らしの部屋に友達が泊まり来るってちょっとワクワク。まず...

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
レーヨンを洗濯で縮ませてしまった時のリンスの活用方法!

レーヨンで出来ている服はお洗濯できない事が多いです。 ...

3723c1e0d1d120579a5b75dfe16cc500_s
うっかりボールペンを衣服と一緒に洗濯!復活させる方法

洗濯が終わり開けてみると、なんか嫌な予感・・・ボールペンも一...

49385012d3e17bafacbf0e5f3dd0d136_s
ピアス洗浄!肌が弱い人でも大丈夫!オススメの洗浄方法をご紹介

ピアスの洗浄ってみなさんはどうやっていますか?毎日しっかりケ...

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s
スマホのバッテリーを復活させる簡単な方法まとめ

スマホのバッテリーが持たなくなってきた。これっていよいよ寿命...

82280ed1c26137dfdf83db086be0ec41_s
ニートになるのは親の責任が大きいが、それだけとはいえない

社会問題にもなっているニートや引きこもり。「そんなのは親の責...

9d06f58a897963d39439e71e573c1aed_s
スーツ着ているのにパンプスが脱げる…原因と対処法をご紹介!

スーツを綺麗に着こなしているのに、足元のパンプスはカパカパ脱...

1981e27a8844f205f47003a46d796107_s
こんな時どう対応する?クレーム謝罪で菓子折りを持参する時!

大切な取引先に迷惑をかけてしまった時のクレームなどで謝罪に行...

43e2ba89a75f6194b2551bf81316b588_s
イケメンを目の前にした時、女性の態度や反応が変わる瞬間!

イケメンを目の前にした時の女性の反応や態度が一気に変わる…そ...

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s
会社での備品は自腹で購入する?負担はどこまで必要か~

会社での備品の購入にあたって、自腹の境界線はどこまで考えるべ...

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
モデルにスカウトされる基準!決め手はナチュラルとオーラ!

スカウトされてモデルや芸能界デビュー!よく聞く話ですがスカウ...

3f15e3695d50cb6a58de84bf6a480e46_s
ヤバい!バイト先の先輩がかっこいいんですけど!

バイト先の先輩がかっこいいからテンションがあがりまーす! ...

14ab6f9628c20b55c041d23cc7b17961_s
いつの間にかコバエの幼虫が冷蔵庫に!原因と対処法!

きちんと密閉されているはずの冷蔵庫内になぜかコバエが!幼虫が...

69375d44935506ca8b5d4b0e91a02559_s
レーヨンやナイロン素材の衣類。毛玉ができやすいのはどっち?

レーヨン素材は扱いにくく小さな毛羽立ちのような毛玉ができやす...

6f319f3f65d239bb4e585ce85dcf1d47_s
ステンレス鍋の磨き方!紙やすりが使える理由!

みなさんステンレス素材の鍋や包丁はお持ちですか?そして錆びて...

602678
過食で下剤でのダイエットは効果はある?ダイエットの危険性

過食での下剤ダイエットは正しいor危険?そのやり方・効果・危...

605158
フィラリアの薬は体重により量が変わる!フィラリアの薬について

フィラリアのお薬とはいったいどんなものなのでしょうか? 犬の...

610440
ネイルで爪に痛みが・・・その理由と対処法を教えます!

今やネイルは女性にとってファッションの一部。でもネイルをして...

276875
あなたは何day?1dayコンタクトの連続使用がもらたす影響

1dayコンタクト・・・あなたはきちんと1日使用で交換してい...

スポンサーリンク

pmsの症状で耳鳴りする場合は産婦人科に行こう!

月経前症候群(PMS)が原因の耳鳴りは、致し方ない症状の一つですし、生理は毎月のように引き起こされるものなので、完全に防ぐということはできないでしょう。
 
しかし、女性によっては日常生活に支障が出る場合があり、仕事やプライベートに悪影響を及ぼすため、あまりにも生じる症状が酷いのであれば医療機関での治療が必要不可欠なのです。
 
女性外来を設けている婦人科を受診すれば、生理の度に引き起こされる症状を和らげるために薬が処方されたり、日常生活を送る上でのアドバイスを受けられます。
 
生理痛や生理不順も月経前症候群の一つだと仮定でき、女性がずっと付き合っていかなければならないことなので、専門医の指示を伺って正しい対処をしていくべきなのです。
 
・生理が原因の耳鳴りだけであれば、何とか気にせずに生活を送ることができるかもしれませんが、頭がジンジンとする頭痛が毎月のように引き起こされるのは大変なことなので、産婦人科を受診するのが適しております。

引用元-生理が原因の耳鳴り

pmsの体にあらわれる症状「耳鳴り」

月経前緊張症(PMS)の症状は体と心の両方にあらわれる

症状は体と心の両方にあらわれます。体の症状では、乳房が張る、痛い、下腹部痛がする、などが代表的なものですが、そのほかに便秘、だるい、熱っぽい、下痢、むくみ、肩こり、頭痛、眠い、不眠、ほてり、めまい、吐き気、しびれ、耳鳴りなどのいわゆる自律神経失調症状があります。
 
精神的な症状としては、気分の落ち込み、イライラ、過食、無気力、メランコリックなどはみられます。症状の程度は人それぞれですが、重い場合は数日間寝たきりになる人や体がむくんで洋服や靴のサイズが変わるという人もいるくらいです。
 
この時期になるといつも気分が落ち込み、集中力が低下して、仕事でミスが増えたり、イライラして周りの人に当たり散らすという人も少なくないようです。
 
月経の始まる1週間くらい前からこのような症状が始まって、月経開始と同時にスッと消えるのが一般的ですが、なかには症状が消えず、そのまま月経困難症に移行する人もいます。

引用元-月経前緊張症(PMS)とは

【耳鳴り】

PMS期に起こる耳鳴りの原因として考えられるのは、自律神経の乱れと内耳のむくみによるものです。

軽い運動やストレッチをして身体の水分代謝を良くし、なるべくストレスを感じないようにリラックスできる時間を少しでも作るようにしてください。

引用元-隠れ家サロン「Ru Puas」のBlog:PMS(月経前症候群)の症状別対処法vol.2

pmsで耳鳴りの症状を軽くするために・・・。

PMSだった場合の対処法・治療法…食事・運動・ストレスマネジメント

1、まず 自分がPMSであることに気づくことが1番の対処法
PMSを自己管理するには、まず自身が認識すること、また、健康な女性なら誰にでも起こりうるものだとポジティブにとらえることが必要。
 
2、そのために記録をつける
症状を把握すると対処しやすくなるので。
 
3、食生活を見直す
栄養のバランスが偏った食事は、PMSの症状が重くなります。バランスを考えて多くの食品を組み合わせて食べることが大事。

また、生理前に必要な栄養を意識的にとることでもPMSを軽減できます。具体的には、まめ、緑黄色野菜、海藻類、植物油脂、種実類、玄米、そばなどの精製していない穀類など。

逆に重くするのは、砂糖、塩分、カフェイン(コーヒー・紅茶・日本茶・チョコレート)、アルコール、添加物、漂白した小麦粉とその加工品(パン・ケーキ・パスタ)など。

あとは、欧米では、PMSの人は、PMSでない人と比べる体内のリノレン酸の量が少ないことが報告されており、特に生理前の約2週間の間に、γ-リノレン酸を積極的に補うことがすすめられています。リノレン酸は、月見草などの種子油やヒトの母乳、昆布などの海藻類にも若干含まれています。

またビタミンB6を多くとることが、PMS の緩和に役立つと報告されています。ビタミンB6を多く含む食べ物 としては、豚肉・大豆・にんにくの茎・小麦胚芽・玄米・いわし・かつお・さば などですね。
 
4、適度にカラダを動かす

5、ストレスを避ける
PMSを悪化させる最大の原因は、ストレスだそうです。まあ、これは良くわかりますよね。まず、何が自分のストレスになっているか、よく認識して、ストレスをためこまないように自分で自分をコントロールしましょうね。

引用元-あなたも月経前症候群? PMSの症状・治療法 [婦人病・女性の病気] All About

pmsの症状は日ごろの生活習慣が大事

PMSの症状について

生理前の不調、PMSの症状はめまい・食欲異常・頭痛・腹痛などから、イライラや気分が落ち込みうつ状態になってしまうものまで様々です。

月経前症候群ははっきりと原因が特定されていないため「これで治る」という方法はありませんが、女性ホルモンのバランスと生活習慣(食事・運動など)、ストレスマネジメントなどで改善するという報告もされています。

栄養バランスのとれた食事・規則正しい生活・体を温めて循環を良くすることを心がけることが、PMSを緩和改善に繋がります。

引用元-生理前のめまい:PMSの症状と原因|NON-PMS

pmsの症状で困ったら漢方を取り入れてみては?

血の滞りや水の滞りに、ストレスや冷えが加わって、ますます血の巡りが悪くなり、水がたまりやすくなります。ストレスケアや体を冷やさない日常生活のケアが重要です。

血の滞り “瘀血(おけつ)” の人には「桂枝茯苓丸」「桃核承気湯」、”水滞(すいたい)” の人には「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」、ストレスがある場合は「加味逍遙散」「抑肝散(よくかんさん)」などが代表的。

ひとりひとりの体質や症状に合わせて複数の漢方薬を組み合わせることもあります。漢方薬は、PMSの症状への対応は得意分野といえます。

引用元-PMS(月経前症候群) | みんなの漢方

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ