世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

エアコンのカビ対策のポイントは送風運転とこまめな換気!

      2015/11/12

エアコンのカビ対策のポイントは送風運転とこまめな換気!

エアコンの臭いに困っていませんか?

エアコンの臭いの一番の原因はカビ!エアコン内で水が使われるため、それがホコリと結びついてカビが発生するようです。

調べてみると、カビ対策には送風運転と換気が重要なことがわかりました。エアコンのカビ対策をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイトで深夜の時給計算はどんな計算方法?気になる深夜手当とは

深夜に働くなら時給のいいバイトをしたいですが、その時の深...

no image
学校での友達の作り方がわからない?友達をつくるコツと方法~

学校では友達の作り方を教えてはくれない?そう感じる人も多...

no image
英語の文章が組み立てられない!間違いを気にせず進め!

文章を組み立てるのは日本語でもなかなか大変だったりします...

no image
レーヨンと綿の混合の服を自宅で洗濯する方法をプロが教えます!

レーヨン製品って洗うと縮むとか言われているけど、綿との混...

no image
自宅でボールペンのインクを洗濯や染み抜きで落とす方法と注意点

仕事でボールペンを使うことが多く胸ポケットに入れる場合、...

no image
プラスチックの臭いをとる方法とは?家にあるアイテムが効果的

プラスチックについてしまった臭いはなかなかとれない・・・...

wpid-2015_10_28_11_28_8.jpg
パキシルの副作用と離脱症状の耳鳴りについて調査

パキシルの副作用や離脱症状でよく聞く「シャンビリ」とはナニ?...

5ffc597ca0bbd04360a0efd2210320d2_s
テントウムシを幼虫から育てる飼い方と必要な知識とは~

テントウムシは小さな昆虫ですがどことなく愛らしい姿をしていま...

415afda390644f45ac56b01b79fc8578_s
シャチはイルカを捕食する!気になる海の王者「シャチ」について

シャチはなんでも食べてしまう!?イルカも捕食しちゃうんです!...

9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s
お腹がゴロゴロするのは胃腸炎の始まり?その症状を教えます!

お腹がゴロゴロする・・・その場合考えられるのは「胃腸炎」では...

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

スポンサーリンク

エアコンの臭い予防のポイントは、送風運転と換気!

換気について。エアコンの臭いは、タバコや食品、台所の臭い、ペットの臭いなど、様々な生活臭が原因となっていることがあります。

従って、日頃からまめに換気を行えば、臭いの予防・低減につながります。

また、エアコンの内部のカビが臭いの原因となっている場合も、換気は有効です。

特にエアコンの運転開始後の10分間ほどは、窓を開けて換気をするのがおすすめです。

これは、エアコンから吹き出すカビは運転開始直後に最も多く、10分経つとその量が5分の一程度にまで減る為です。

次に送風運転ですが、こちらはエアコン内部のカビの発生を抑える効果があり、臭いの予防になると言われています。

具体的には冷房や除湿運転の後、30分ほど送風運転をかけるだけ。

冷房や除湿をするとエアコン内部に水が発生し、これがカビの温床になってしまいますので、送風機能で乾かすという訳なんですね。

ただ、送風運転の際に、エアコンに吸着されていた生活臭が吐き出されて臭うことがあるそうです。

その場合は、送風をかけながら換気をするのが良いですね。

エアコンの機能を上手に使いこなして、臭いの予防につなげましょう。

ちなみに送風機能のないエアコンの場合でも、設定温度を室温プラス3℃くらいにして冷房をかけると、送風と同じになるそうです。

引用元-エアコンの臭いの予防 | エアコンが臭い!原因と対策

エアコンの送風運転と換気でカビを寄せ付けない!

エアコンのカビを簡単に取る「ウラわざ」と、換気扇の頑固な油汚れを簡単に落とす「ウラわざ」と掃除機のいやな臭いを消す「ウラわざ」です。

まず、エアコンのカビを簡単に取る「ウラわざ」

1日2時間「送風運転」するだけ。

説明:

カビは湿度が70%以下になると死滅することがわかっています。

では、エアコン内部の湿度は?

通常にに運転しているエアコン内部の湿度は99%もあります。

ところが送風運転すると 2時間後には湿度は70%以下に下がります。

冷房を少し早めに止めて送風運転を2時間続けると カビは激減していやな臭いもなくなります。

引用元-ウラわざペディア: 「ウラわざ」エアコンのかび取り&換気扇の汚れ落とし&掃除機の臭い消し

■カビ対策されたエアコン

最新のエアコンのカタログを見ると、カビの発生を抑える機能の付いたエアコンが発売されています。カビ対策の方法を調べて見ます。

・送風運転でカビ対策

冷房運転を止めると、しばらく送風運転を行いエアコン内部を乾燥させ、カビの繁殖を抑えるエアコン

・暖めてカビ対策

冷房運転を止めた時、暖房運転を行い、室内機の熱交換器を暖めて内部を乾燥させカビの繁殖を抑えるエアコン。

・換気機能を使ってカビ対策

冷房運転をして汚れを洗い、暖房運転で臭い成分をはがし、換気でいやな臭いを排出、最後に送風で乾燥するなど、複合的な動作でカビ対策を行うエアコン。

・フィルターでカビ対策

エアコンにワサビ成分の入ったフィルターを取り付けているエアコン。エアコンを使っていない時も室内機内部のワサビ成分でカビの繁殖を抑える。

引用元-室内機の内部はカビの温床:エアコントラブル相談室

エアコンの臭いがつきにくくなる!?送風運転とこまめな換気がポイント

■・送風運転をする

冷房を切った後は、2時間程度「送風」運転してエアコン内部を乾燥させるとカビ予防になり悪臭を防ぎます。

送風機能がない場合でも設定温度を一番高くして運転すれば送風機能の代用になります。

エアコンを使っていない期間も、月に一度ほど送風運転して湿気を飛ばしておくと、カビの発生を予防する事ができます。

■・運転開始10分は窓をあける

エアコンの運転を開始したあと10分ほどは、窓を開けて部屋の換気をするといいでしょう。

「せっかくエアコンを付けるのに、窓を開けるの? 」と思うかもしれませんが、実は運転開始の直後は最もカビが吹き出しやすいタイミングだといわれています。

少しの時間我慢して部屋を換気し、カビを部屋の外へ追い出しましょう。

■・こまめに換気する

エアコンは、部屋の空気を吸い込む性質があります。

部屋自体の臭いやホコリを減らすこと、生活臭をエアコンに取り込ませないようにするために、部屋の窓をこまめに開けて換気することが、エアコンの臭い防止にも繋がります。

引用元-エアコンからの嫌な臭い 原因とお掃除方法 | 暮らしのガイド

エアコンの送風・換気による節電と効果とは

換気・送風による節電と効果

エアコンを使用しない節電方法として、扇風機やサーキュレーターを使う方法があります。

エアコンは電気エネルギーでコンプレッサーを運転させるため、大きな電力を必要としますが、扇風機などはモーターによって気流を発生させるだけですから、消費電力は限定的です。

扇風機やサーキュレーターによる気流を身体に直接当てるのは、清涼感を得るには効果的ですが、体調への悪影響が懸念されます。

換気扇・レンジフード等による積極的な換気を行い、空気の流通によって清涼感を得、かつ節電を図るという方法もあります。

ここでは、エアコンと扇風機・サーキュレーターの併用による節電について、また換気扇・レンジフード利用時の注意点について解説します。

扇風機の活用と効果的な使い方

夏の節電対策として、エアコンが高い消費電力を使用するため、これを控える動きがあります。

エアコンを使用せず、扇風機やデスクファンを主に用いて、節電を図るという取り組みです。

事実、起動時や外気温が高い時間帯などでは、数百ワットを超える消費電力が必要なエアコンと比較しても、扇風機やファンは、20~50W程度という極めて小さな消費電力となっています。

扇風機は風を直接身体に当てることで体感温度を下げ、実際の周辺空気温度を下げずとも、快適な空間を作り出す効果があります。

どうしてもエアコンを使用しなければならない状況でも、扇風機を併用することで暖房・冷房の効率を上げ、節電に繋げるという方法もあります。

引用元-扇風機・換気扇の電気代・消費電力 | 効率的な使い方・サーキュレーター・レンジフード

エアコンに送風モードがない場合のカビ対策は?

エアコンには室内機と室外機がありますが、カビが生えて健康被害が心配されているのは室内機(室内の機械のこと)です。

エアコン内部にある冷やす(温める)部分はエバボレーターといい、熱交換機ともいいます。

熱交換器は熱伝導率が高い(熱がすぐに伝わる)金属のアルミニウムが使用され、素早く効率の良い熱交換が行われます。

冷房の際にこのアルミ部分で温かい空気が急激に冷やされるために、結露が起きます。

結露現象は正常なのですが、その水がカビを発生させる要因の一つになっています。

カビは水分と、適温、栄養(ホコリやハウスダストなど)があれば育つので、エアコン内部にカビを発生させない対策というのは、現実的に非常に難しいのです。

エアコンにはカビが必ず発生するものと思ってください。

ただし、カビの発生を抑えるカビ対策はいくつかあります。

ひとつには自分で出来る手軽な方法ですが、クーラーを使ったあとは送風状態でしばらく運転させること。

これは、冷房後の熱交換器の水分を蒸発させることが主目的です。

送風運転をする時間の目安は、30分間程度が良いと思います。

ただ、最近の機種では冷暖房はあっても、送風モードが無い機種が多いように思えます。

送風モードが無い場合は、温度設定を低くした暖房運転でも同様の効果期待出来ると思います。

引用元-エアコン掃除のウソとホント!臭いとカビ対策の特効薬とは?

twitterの反応


https://twitter.com/llleeeccc666/status/611732222098325504

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ