世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

バレエで足裏が筋肉痛になる・・・足裏を鍛える方法は?

      2015/10/07

バレエで足裏が筋肉痛になる・・・足裏を鍛える方法は?

バレエを始めると必ずと言っていいほどみんな筋肉痛の経験があるはず。

その中でも足裏の筋肉痛・・・これって解消する方法はあるの?

足裏の筋肉痛にならないための方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
女性が仕事で泣く原因や接し方はコレだった!

女性が仕事で泣くのはどんなときなのでしょうか?職場で女性が泣...

no image
子どもの熱が下がらなくて入院…原因不明の高熱は○○病かも!

子どもの熱が下がらなくて入院に…そんなことになったら心配や不...

no image
既婚女性はなぜ魅力がある?結婚後にモテル理由とは!

結婚して子供までいるのに、既婚女性はなぜ魅力的なのだろうか?...

no image
幼稚園の挨拶はどんなことを話す?入園式の挨拶の内容について

幼稚園の入園式で挨拶をしなければいけない場合はいったいどんな...

no image
主婦の保険料控除は年末調整で!忘れたら確定申告で申請しよう

専門家じゃないと難しい年末調整・確定申告・保険控除・・・専業...

no image
親権を父親が持つには?父親やが乳児の親権を持つ場合

離婚に伴う子供の親権、父親が乳児の親権を持つにはどうしたらい...

no image
浪人したい!そんな時、親を説得するポイントをご紹介します

希望の大学に行くために浪人したい! そんな時に親を説得...

no image
胎嚢が見えないのは流産したから?見えない原因を解説!

妊娠を確定する時に確認するのが胎嚢です。赤ちゃんを包んでいる...

no image
インフルエンザにもし旦那がかかったら子供と避難しよう!

予防接種をしたのに旦那がインフルエンザにかかってしまった・・...

no image
保育園の先生はモテるってホント!?保育園の先生の恋愛事情

保育園の先生は実はモテるということをご存知でしょうか? ...

no image
広汎性発達障害の特徴は一歳頃からわかる?その特徴を解説!

広汎性発達障害は、アスペルガー症候群や自閉症を含んだ発達障害...

a96046231a451016589402b406162567_s
会社のトイレでリフレッシュのために寝るのはテクと気遣いを!

会社で仕事中に睡魔に襲われたら、とりあえずトイレで数分寝ると...

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_s
一人暮らしの部屋に友達が泊まりに来る!準備しておきたいことは

一人暮らしの部屋に友達が泊まり来るってちょっとワクワク。まず...

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
レーヨンを洗濯で縮ませてしまった時のリンスの活用方法!

レーヨンで出来ている服はお洗濯できない事が多いです。 ...

3723c1e0d1d120579a5b75dfe16cc500_s
うっかりボールペンを衣服と一緒に洗濯!復活させる方法

洗濯が終わり開けてみると、なんか嫌な予感・・・ボールペンも一...

49385012d3e17bafacbf0e5f3dd0d136_s
ピアス洗浄!肌が弱い人でも大丈夫!オススメの洗浄方法をご紹介

ピアスの洗浄ってみなさんはどうやっていますか?毎日しっかりケ...

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s
スマホのバッテリーを復活させる簡単な方法まとめ

スマホのバッテリーが持たなくなってきた。これっていよいよ寿命...

82280ed1c26137dfdf83db086be0ec41_s
ニートになるのは親の責任が大きいが、それだけとはいえない

社会問題にもなっているニートや引きこもり。「そんなのは親の責...

9d06f58a897963d39439e71e573c1aed_s
スーツ着ているのにパンプスが脱げる…原因と対処法をご紹介!

スーツを綺麗に着こなしているのに、足元のパンプスはカパカパ脱...

1981e27a8844f205f47003a46d796107_s
こんな時どう対応する?クレーム謝罪で菓子折りを持参する時!

大切な取引先に迷惑をかけてしまった時のクレームなどで謝罪に行...

スポンサーリンク

Q バレエで足裏がつる・・・筋肉痛?

子供の頃(4~14歳)習っていたバレエを、20年近くのブランクを経て、半年ほど前に再開しました。

子供の頃の感覚はなんとなく覚えているのですが、筋肉が思い通りに動かず、昔のように踊れません。

でも、もどかしいながらも、週に3回程度楽しくレッスンしています。

ところで、プリエやタンジュの段階で、足裏が痛い、と言うか、固まりそうというか、そんな感じになります(今にもつりそう、感じでしょうか)。

私の足は土踏まずが少なめの偏平足で、甲も高くありません。

しかもO脚です。

それが原因なのか、筋肉が足りないか、太り過ぎで体重を支えきれないのか(BMI20ちょうど程度なので、バレエをやるには太っています)…

先生には、足の裏がつりそうになる=足の裏を使っているので良いことだと言われましたが、そうなのでしょうか。

引用元-バレエで足裏がつる – 子供の頃(4~14歳)習っていたバレエを、20年近くのブラ… – Yahoo!知恵袋

A バレエの足裏の筋肉痛解消には・・・

>私の足は土踏まずが少なめの偏平足で、甲も高くありません。しかもO脚です。

それは原因ではないと思います。

足裏の使い方がまだ慣れていないことや、筋肉量の少ないことが原因かもしれません。

ちなみにBMIというのはバレエにとって参考にもならない数値ですから、あまり気にしなくていいと思います。

>足の裏がつりそうになる=足の裏を使っているので良いことだと言われましたが、そうなのでしょうか。

もちろんそうなのですが、つること自体は別に良いことではありません。

つらない方が良いに決まっているので、つらないように鍛えることが大切です。

床に長座し、つま先を地面につけるようにぐっと上から押します。

膝は曲がっても構いませんが、伸ばしたまま使えば負荷が増して効果は上がります。

すねの部分や、足首の表側(足の甲~足首にかけて)がとてもストレッチされ、足の裏もすごく縮んで力が加わります。

腕で言えば力こぶを作っている状態です。

これを繰り返せばストレッチと筋トレの両方の効果があります。

引用元-バレエで足裏がつる – 子供の頃(4~14歳)習っていたバレエを、20年近くのブラ… – Yahoo!知恵袋

バレエをすると足裏以外にも筋肉痛になりやすい?

〇足裏(つちふまず)…

 中学まで たくさん運動をしていた人は、比較的 よく発達しているそうですが、そうでなかった人は、しばしば筋肉痛になるでしょう。

 バーレッスンの始めに出てくる スロータンデュ、ウォームアップ目的に行っているはずですが、大人初心者は ここでしっかり 甲を出そうとすると、足裏が 攣ってしまい ますよね。

 大人になると、なかなか鍛えられにくい部分だそうです。

 レッスンの全て(特にタンデュやクぺなど)の場面で、しっかり甲を出して、つま先を伸ばしていると、少しずつ 鍛えられていくと思います。

 注意:足底筋膜(腱膜)炎との鑑別が 必要です。

〇足指~甲…

足指周りにも 薄い筋肉があり、ルルヴェやデガジェ、ジャンプなどで 鍛えられます。

 将来 ポアントワークを行う為にも、必要な筋力です。

注意:足の親指の付け根が痛むときは、外反母趾との鑑別を。

 足首の周りの痛みは 要注意です。

 足首の周りが痛む場合は、タンデュで足指を縮めていたり、鎌足や逆鎌足(外反させすぎ)だったり、ルルヴェで小指寄り重心だったり、プリエで土踏まずを引き上げずに 親 指側へ倒れていたり、アキレス腱への負担が大きかったり、足首の歪みが問題だったり、様々な原因が考えられます。

引用元-バレエと筋肉痛 下肢編 – Hanna’s Diary

バレエで足裏が筋肉痛の時にはレッスンを休んだほうがいい?

筋肉痛になるのは普段使わない筋肉を急に使ったことによります。

その為練習を続けているうちに筋肉痛が起こることはめったになくなるでしょう。
 
ですがそれでも筋肉痛になることはあります。

そういう時はいつも通りレッスンにでたほうがいいのか。

その日は休んだ方がいいのか。迷いますよね。
 

レッスンには出よう

結論からいえば、練習にはでたほうがいいです。

筋肉痛のときは筋肉が普段より固くなってしまいますがだからといって動かなければ回復が遅れてしまうのです。
 
ただ無理して動かすと筋肉をさらに傷つけてしまうことになるので、普段の力の6割~7割程度の力で動かすようにしましょう。
 
先生に筋肉痛であることを伝えておけばなおいいです。

良いアドバイスもくれることでしょう。

引用元-バレエで筋肉痛の時レッスンには出るべき?

バレエのために足裏を鍛える方法は?

バレエでは足裏の筋肉があった方がよいとされます。

飛んだり回ったりしやすくなるので。

フツウの人でも足裏の筋肉はある方が疲れにくいそうな。

たくさん歩くときとか。

基本的なバーレッスンを正しくしてるだけでも足裏は鍛えられると言われています。

で、トウシューズをはくためにはより必要とされるそうです。

トウシューズレッスンの前に、足裏だけを鍛える時間を設けて下さっている先生のレッスンに2年間くらい出ていたことがあります(今は休んでますが、年内にはまた出るかも…)。

そこで主に行われていた方法、トレーニング用のゴムバンドを使います。

(100円ショップでも売ってます。スポーツ用品屋にもあるやも。)

実は硬さに段階があって、徐々に硬いヤツに進化していけるとうれしくなります。

膝を曲げて立てて(やらない方の足は倒してても伸ばしててもよい)床に座ります。

足裏全体を床につけて、足指とその付け根あたりの下にゴムバンドを敷いて、指がそるくらい両端を手で引き寄せます。

で、一気に指を同時に床につける。指がばらばらっとなってはいけませぬ。

これをくり返します。

 

引用元-足裏の筋肉 – じゆうちょう。

バレエをしている人は太ももを鍛えなくてもいい?

バレエをする人たちが 鍛えたがらない筋肉ですが、人間にとって、最も大切な筋肉の一つです

 この大きな筋肉は 骨格を支えているだけでなく、エネルギーを産生して、持久力を高めたり、体の調子を整えるホルモンのような物質を分泌して、人間が持っている 病気を治す力を発揮したりします。
 
 この筋肉が 霜降り肉状態になってしまうと、脂肪肝ならぬ「脂肪筋」の状態となります。

 体の中で 酸化ストレスが生じやすくなり、いろいろな病気につながってしまいますので、健康寿命を引き延ばす為にも 鍛えたい部分です。
 
 今まで運動していなかった人が、バレエをすれば、必ず 前腿は筋肉痛になります。

 膝を伸ばすときに 前腿(大腿四頭筋)が働きます。

 プリエは 膝の曲げ伸ばしなので、前腿が使われます。

 大きなジャンプをするには 前腿が重要です。

 バレエでは 膝の障害が 起こりやすいですが、太腿四頭筋とハムストリングをバランスよく鍛えることで、予防しています。
 
 バレエの基本の ながーく引き伸ばしながら使うことを意識していけば、美しい筋肉になるのではないでしょうか?

 だから、固めたプリエ、力んだプリエをしないように、柔らかいプリエ、引き上げたプリエを 心がけるんですね。

引用元-バレエと筋肉痛 下肢編 – Hanna’s Diary

twitterの反応

 - スポーツ

ページ
上部へ