世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

蛍光灯の交換をするとき直管型では何に注意すべき?

      2015/11/15

蛍光灯の交換をするとき直管型では何に注意すべき?

直管型の蛍光灯を交換するとき、どう交換したらいいか迷ったことありませんか?

外し方には3つのパターンがあるようです。その交換の仕方とは?

またLED蛍光灯に交換する時の注意点についてもまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

a96046231a451016589402b406162567_s
会社のトイレでリフレッシュのために寝るのはテクと気遣いを!

会社で仕事中に睡魔に襲われたら、とりあえずトイレで数分寝ると...

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_s
一人暮らしの部屋に友達が泊まりに来る!準備しておきたいことは

一人暮らしの部屋に友達が泊まり来るってちょっとワクワク。まず...

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
レーヨンを洗濯で縮ませてしまった時のリンスの活用方法!

レーヨンで出来ている服はお洗濯できない事が多いです。 ...

3723c1e0d1d120579a5b75dfe16cc500_s
うっかりボールペンを衣服と一緒に洗濯!復活させる方法

洗濯が終わり開けてみると、なんか嫌な予感・・・ボールペンも一...

49385012d3e17bafacbf0e5f3dd0d136_s
ピアス洗浄!肌が弱い人でも大丈夫!オススメの洗浄方法をご紹介

ピアスの洗浄ってみなさんはどうやっていますか?毎日しっかりケ...

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s
スマホのバッテリーを復活させる簡単な方法まとめ

スマホのバッテリーが持たなくなってきた。これっていよいよ寿命...

82280ed1c26137dfdf83db086be0ec41_s
ニートになるのは親の責任が大きいが、それだけとはいえない

社会問題にもなっているニートや引きこもり。「そんなのは親の責...

9d06f58a897963d39439e71e573c1aed_s
スーツ着ているのにパンプスが脱げる…原因と対処法をご紹介!

スーツを綺麗に着こなしているのに、足元のパンプスはカパカパ脱...

1981e27a8844f205f47003a46d796107_s
こんな時どう対応する?クレーム謝罪で菓子折りを持参する時!

大切な取引先に迷惑をかけてしまった時のクレームなどで謝罪に行...

43e2ba89a75f6194b2551bf81316b588_s
イケメンを目の前にした時、女性の態度や反応が変わる瞬間!

イケメンを目の前にした時の女性の反応や態度が一気に変わる…そ...

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s
会社での備品は自腹で購入する?負担はどこまで必要か~

会社での備品の購入にあたって、自腹の境界線はどこまで考えるべ...

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
モデルにスカウトされる基準!決め手はナチュラルとオーラ!

スカウトされてモデルや芸能界デビュー!よく聞く話ですがスカウ...

3f15e3695d50cb6a58de84bf6a480e46_s
ヤバい!バイト先の先輩がかっこいいんですけど!

バイト先の先輩がかっこいいからテンションがあがりまーす! ...

14ab6f9628c20b55c041d23cc7b17961_s
いつの間にかコバエの幼虫が冷蔵庫に!原因と対処法!

きちんと密閉されているはずの冷蔵庫内になぜかコバエが!幼虫が...

69375d44935506ca8b5d4b0e91a02559_s
レーヨンやナイロン素材の衣類。毛玉ができやすいのはどっち?

レーヨン素材は扱いにくく小さな毛羽立ちのような毛玉ができやす...

6f319f3f65d239bb4e585ce85dcf1d47_s
ステンレス鍋の磨き方!紙やすりが使える理由!

みなさんステンレス素材の鍋や包丁はお持ちですか?そして錆びて...

602678
過食で下剤でのダイエットは効果はある?ダイエットの危険性

過食での下剤ダイエットは正しいor危険?そのやり方・効果・危...

605158
フィラリアの薬は体重により量が変わる!フィラリアの薬について

フィラリアのお薬とはいったいどんなものなのでしょうか? 犬の...

610440
ネイルで爪に痛みが・・・その理由と対処法を教えます!

今やネイルは女性にとってファッションの一部。でもネイルをして...

276875
あなたは何day?1dayコンタクトの連続使用がもらたす影響

1dayコンタクト・・・あなたはきちんと1日使用で交換してい...

スポンサーリンク

蛍光灯の交換の仕方(直管型)

直管蛍光灯の外し方

直管蛍光灯とは名前の通り真っ直ぐな蛍光灯のことです。

直管蛍光灯の場合、外し方が3パターンあります。

その1.蛍光灯を回して下に抜くタイプ

両サイドのソケットの下にスリットが入っているので、蛍光灯を回して蛍光灯の端子を縦に揃え、下に引き抜くと外れます。

その2.片側に押し込んで外すタイプ

蛍光灯をどちらか片側に押し込むと、逆側に余裕が生まれるので、そこから外します。

蛍光灯のソケットは接触不良が起きないようバネが堅くなっているので結構強めに押す必要があります。

その3.両側のカバーを中央に引っ張るタイプ

このタイプはなかなか見ないのですが、両側に銀色のカバーが付いているのでわかりやすいです。

両側のカバーを中央に引っ張ると外れます。

引用元-蛍光灯を交換する時の外し方、交換時に気をつけるポイント 

蛍光灯交換時に気をつけるポイント

蛍光灯を新しいものに買い換える際に気をつけるべきポイントについてお教えします。

・蛍光灯の長さ

まずコレです。

長さが合わないとはまりませんからね。

買いに行く前にしっかり測っておきましょう。

・ワット数

これは気にしなくても結構です。

蛍光灯は大体18ワットですので、まず問題ありません。

しかし、極まれに20ワットのものもあるようなので、一応、蛍光灯に書いてあるワット数を確認するといいかもしれません。

引用元-蛍光灯を交換する時の外し方、交換時に気をつけるポイント 

蛍光灯を交換するときのポイント(直管)

直管型蛍光灯には3種類の外し方があります

1.90°回転させて外すタイプ

2.どちらか片方に力いっぱいに押して外すタイプ

3.カバーを中央に持ってきて外すタイプ

1のタイプはドライバーを回すように、90°ひねるだけで簡単に外れます。

(ちなみに僕の部屋はこのタイプでした)

2のタイプは乾電池を外す時の要領と同じで、どちらか片方に押しておいて、逆側から外していきましょう。

3は僕は実物を見たことないのですが、カバーが付いてるらしいので簡単に見分けがつくと思います。

両側のカバーを中央に引っ張れば簡単に外れます。

引用元-蛍光灯交換時の外し方と付け方!交換時の注意点も! |

この3つの外し方のどれかなのですが、1と2は正直見分けるのは難しいです。

でも、まず1の外し方を試してみて、ダメなら2の外し方を試せば、どちらかで外れるはずです。

蛍光灯を壊してしまいそうな気がしないでもないですが、蛍光灯はけっこう頑丈で、そんな簡単に壊れる物ではないので勇気を出してやってみてください。

引用元-蛍光灯交換時の外し方と付け方!交換時の注意点も! |

蛍光灯から直管LEDへの交換について

交換方法は簡単です。

直管型蛍光灯と同じように照明器具から管をねじって外し、直管型LEDを逆の操作でねじって器具にはめ込みます。

グロースターターも元々付いているものを外し、LEDに付いてきたダミースターターを取り付けます。

これで作業完了です。

引用元-快適なモダン住宅を建てよう > 我が家のメンテ > 蛍光灯から直管LEDへの交換

点灯までに若干時間(0.5秒くらい)かかりますが、蛍光灯の点灯が安定する時間と比べると早いと思います。

また、当たり前ですが、LEDでちらつきはありません。 これが一番のメリットです。

直管型LEDはまだまだ普及の途上で価格もそれほど安くはありません。

モダが購入したPHILIPS社のLEDは安価なほうですが、それでも2000円程度します。

蛍光灯なら500円程度、安いところでは200~300円で買えてしまいます。

まだまだ価格の差がありますし、電球型と違って電気代でその差を埋めるのは難しいところがあります。

それでも、今回のような古いグロースタータータイプの蛍光灯であれば、ちらつきを抑えられるメリットが大きいので交換しても良いと思います。

また、もうひとつ注意しなければいけないのは、最近の蛍光灯はスターターが無かったり、インバータータイプだったりします。

この場合は、ACからLEDに電源を直結しなければいけません。

それには電気工事が必要になり、工事には電気工事士の免許が必要です。

必ずしもモダ家と同様にLED管に交換すれば良いだけとも限らないので、製品の注意書きを十分読んだ上で交換されることをオススメします。

自信が無い場合は無理せず電気店にお任せしましょう。

引用元-快適なモダン住宅を建てよう > 我が家のメンテ > 蛍光灯から直管LEDへの交換

LED蛍光灯への交換は内部配線を外すことで電気料金の削減が大きくなる

LED蛍光灯は既存の安定器(配線)を外す工事が必要です。

安心・安全にご使用いただくために、LED蛍光灯タイプへの交換は、既存の蛍光灯器具内部にある安定器(配線)を外す電気工事が必要です。

LED直管の導入時に工事費用が掛っても電気料金の削減分が大きくなり、LEDのメリットである「明るさ」「省エネ」を最大限に発揮することができます。

HAO-LED直管 外付け電源には、すべて菱形のPSEマーク(特定電気用品)が付いています。

国内で製造、輸入、販売される電気製品は、電気用品安全法に基づいて申請・検査され、安全基準を満たしている必要があります。

この一定の基準を満たした製品に付けられるのがPSEマークです。

安定器を使用しない理由とは?

(安定器には寿命があります)

毎日何気なく使用している照明器具にも耐久年数があり、JIS(日本工業規格)によると安定器の交換目安を10年としています。

実際には20年近く使用し続けている場合も多いようですが古い安定器の使用は不経済な結果をもたらしています。

その症状として、「新しい蛍光灯に替えた直後からチラツキが見らる」、「交換時期が短くなった」、などがあり、さらに消費電力も大きくなることで経済性も低くなります。

引用元-LED蛍光灯 安定器の工事・配線(LED直管の取り付け・交換方法)

直管型LED蛍光灯について

直管型LED照明には水銀が含まれていない

蛍光灯には紫外線を発生させるための水銀が封入してあります。

具体的には、蛍光灯には、この水銀の気体を入れることにより、まず、放電により流れる電子が水銀原子に当たり、 この水銀の原子が紫外線を発生させて、当該紫外線が蛍光物質に当たって発光させていました。

直管型LED照明はLEDチップが通電によって光るという仕組みなので、水銀は必要ないというわけなのです。

その他の、虫を寄せ付けにくいという特徴やLED照明全般に言えることである消費電力がおさえられるという効果があります。

設計寿命が長い(蛍光管との比較)

一般的に市販されている蛍光灯でその寿命は異なりますが、6,000~15,000時間が蛍光灯の寿命です。

対して直管型LED照明の場合は、40,000時間です。

(*ここでいう寿命とは、点灯しなくなった時点ではなく、最初の光量に比較して、30%ほど光量が減少した時点をいいます。)

寿命が長い(安定器との比較)

安定器の寿命は一般に8年~10年が目安となっています。

また、騒音(安定器が振動する低く鈍い音)や光のちらつきの原因となります。

対して、直管型LED照明の場合は、安定器がそもそも必要ではなく、安定器による寿命の伸長には関係がないのです。

引用元-直管型LED蛍光灯

twitterの反応

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ