世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

言語聴覚士の仕事の大変さはどういうところなの?

      2015/10/07

言語聴覚士の仕事の大変さはどういうところなの?

国家資格である言語聴覚士。就職率も高く、重要性がうたわれているけど、

実際仕事の内容はどんな感じなの?仕事の大変さはどのくらいなの?

言語聴覚士の仕事の内容や大変さについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイトで深夜の時給計算はどんな計算方法?気になる深夜手当とは

深夜に働くなら時給のいいバイトをしたいですが、その時の深...

no image
学校での友達の作り方がわからない?友達をつくるコツと方法~

学校では友達の作り方を教えてはくれない?そう感じる人も多...

no image
英語の文章が組み立てられない!間違いを気にせず進め!

文章を組み立てるのは日本語でもなかなか大変だったりします...

no image
レーヨンと綿の混合の服を自宅で洗濯する方法をプロが教えます!

レーヨン製品って洗うと縮むとか言われているけど、綿との混...

no image
自宅でボールペンのインクを洗濯や染み抜きで落とす方法と注意点

仕事でボールペンを使うことが多く胸ポケットに入れる場合、...

no image
プラスチックの臭いをとる方法とは?家にあるアイテムが効果的

プラスチックについてしまった臭いはなかなかとれない・・・...

wpid-2015_10_28_11_28_8.jpg
パキシルの副作用と離脱症状の耳鳴りについて調査

パキシルの副作用や離脱症状でよく聞く「シャンビリ」とはナニ?...

5ffc597ca0bbd04360a0efd2210320d2_s
テントウムシを幼虫から育てる飼い方と必要な知識とは~

テントウムシは小さな昆虫ですがどことなく愛らしい姿をしていま...

415afda390644f45ac56b01b79fc8578_s
シャチはイルカを捕食する!気になる海の王者「シャチ」について

シャチはなんでも食べてしまう!?イルカも捕食しちゃうんです!...

9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s
お腹がゴロゴロするのは胃腸炎の始まり?その症状を教えます!

お腹がゴロゴロする・・・その場合考えられるのは「胃腸炎」では...

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

スポンサーリンク

Q 言語聴覚士の仕事の大変さとは?資格をとるのも大変?

言語聴覚士の方、どうか教えてください。現在、専門学校に入りなおすことを考えており、言語聴覚士と作業療法士について調べております。

2つとも、とても心を遣う、しかしとても重要なお仕事だ・・と感じておりますが、特に言語聴覚士に関心があります。

現在はまだ人員が不足しており、ニーズが増えている、という記事を拝見しましたが、実際のところはいかがなのでしょうか?

また、作業療法士・理学療法士の課程よりも、履修する科目がとても多いように思います。

やはり、作業療法士などを目指すよりも、勉強はより大変なのでしょうか?

資料を拝見しておりますと、看護師さんや医師と同等に命と直に関わり、人とのコミュニケーションに長けた、エリートの方がなる職業に思えます・・。

興味はありますが、私の性格はおとなしい、気弱に見える、気が長い傾向が強いので、(おとなしいところは社会に出てある程度鍛えられるとしても)適性が明らかに低いのでは・・とも考えてしまいます。批判されてしまうかもしれませんが、回答よろしくお願いします。

引用元-言語聴覚士の方、どうか教えてください。現在、専門学校に入りなおすことを考… – Yahoo!知恵袋

A 言語聴覚士の仕事の大変さや勉強の大変さとは・・・

現役の言語聴覚士です。

私も高校生の頃、作業療法士と迷って最終的に言語聴覚士を選択しました。

選択理由のひとつは質問者さんの思いと同じ人員不足と高いニーズでした。

履修科目については全く考えずに入学したので、細かく調べられていることにびっくりしました。

ただ、理学療法士・作業療法士の履修科目がどんなものかはわかっていないので、大変かどうかはわかりません。すみません…。

私が国家試験を受けた年は合格率は全国平均50%以下でしたので、かなり大変でした。同年の理学・作業は90%以上でした。今年は合格率が80%以上と高かったと聞いていますので、その年々で違いますね。

国家資格としては理学・作業は35年程度、言語は15年程度となっており、まだ世間でも知られていないこともありますし、有資格者も理学・作業療法士と比べるととても少ないですし、経験が浅く若い人が多いという状況にもあります。

病院見学に来たご家族から「言語聴覚士がいる病院を探してここにいると聞いて来ました」という話や、急性期病院等の紹介先から「言語のリハビリを希望されています」とのお手紙をいただくことは現在も多くみられています。

私個人としては勉強は理学・作業・言語問わず、医療の仕事をしている場合は勉強し続ける必要があると思います。

新しく学ばなければいけないことは経験年数が5年、10年…と増え続けても変わりません。今までAが正しいと言われていたことが、Bに変わってしまうこともありますので。

引用元-言語聴覚士の方、どうか教えてください。現在、専門学校に入りなおすことを考… – Yahoo!知恵袋

言語聴覚士の仕事の大変さはすぐに結果が出ないこと?

言語聴覚士の仕事はすぐに結果がでるものではありません。

リハビリ職というのはすぐに大きな結果を期待することはできず、徐々に出てくる変化を正確につかんで、それを将来につなげていくということが大切になります。

時には例外もありますが、言語聴覚士の仕事の中で、短期間で劇的な変化をするということはないでしょう。

そのため自分の熱意が空回りしてしまうこともあれば、手応えを感じないこともあるかもしれません。

症状や状態に意識が向きすぎてしまうと、結果ばかりが気になってしまいますが、重要なのは将来につなげていくことです。

今現在、変化がなくても、続けていくことが大切です。

引用元-言語聴覚士の大変なこと、苦労 | 言語聴覚士の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

言語聴覚士の仕事は女性向き?

言語聴覚士は「きこえ」「ことば」「高次脳機能障害」「嚥下」に障害のある方を支援する職業です。

対象は、お年寄りや幼児、後遺症で悩む方々など様々であり、思い通りに言葉を発してコミュニケーションを図ることが難しく、もどかしい気持ちでいる場合がほとんどです。

患者さんと接するには、知識や技術はもちろんのこと、観察力や想像力、患者さんに的確に伝えるための表現力が必要です。

また、常に冷静に接し、適切な信頼関係を築くことも必要となります。

患者さんの思いを受け止めることのできる、豊かな人間性が大切になります。

このような点から言うと、細やかな気遣いと優しさ、豊かな包容力と感受性など女性ならではの特性や経験が活かせる職業です。

また、職場環境も夜勤はなく、就業時間が規則的であることや産前・産後休暇・育児休暇の活用、託児所を併設している施設も多い点などから結婚後も長く仕事が続けられるのも魅力的です。

言語聴覚士は国家資格であるため、一時的に職を離れる時期があっても再就職は比較的容易であり、これまでの経験を次のステージに活かせるのも特徴です。

言語聴覚士の職能団体である日本言語聴覚士協会の調査では会員の約80%が女性であり、女性でないと就けない仕事に思われがちですが、男性も貴重な存在として各領域のスペシャリストとして活躍しています。

引用元-めざせST(言語聴覚士)-仕事内容や就職状況、適性診断など | 現役言語聴覚士の一日に密着!

言語聴覚士の仕事は大変だけどやりがいがある?

言語聴覚士として活躍されるAさんは、「日々の積み重ねが将来の結果に結びつくところにやりがいを感じる」

と言います。各々の専門職スタッフが力を合わせて一人の対象者に関わり、改善の兆しが見えた時に「この仕事を選んで良かった」と思えるとのことでした。

とりわけ思い出深いエピソードがあるそうで、それは脳梗塞の後遺症によって重い言語障害が残ってしまったBさんのリハビリを担当した時のこと。

入院期間が限られている急性期の病院では、脳梗塞の治療と同時にリハビリがスタートします。

Bさんは訓練を重ねてもなかなか回復の兆しが見えませんでしたが、あきらめず一生懸命にリハビリに取り組まれていました。

しかし、入院期間が限定されている急性期病院では訓練の途中で在宅復帰を目指す回復期病院に引き継ぐことが多く、Bさんも1ヶ月後、改善を見る前に次の病院へと転院されました。

ところが、半年後のある日、転院先の担当医とBさんから1通の手紙と音声入りのCDが送られてきました。手紙にはBさんの転院先での頑張りが書かれ、CDからはゆっくりですが力強いBさんの「ありがとう」の言葉が聞こえてきたんだとか。

「この仕事に携わって良かった」と心から感じた瞬間だったそうです。

※急性期とは、生命の危機状態で全身管理が必要な時期

※回復期とは、生命の危機状態から脱し症状が安定に向かっている時期

引用元-言語聴覚士ってどんな仕事?どうしたらなれる? [介護・福祉業界で働く・転職する] All About

twitterの反応


https://twitter.com/ty12_mrchildren/status/588642711135080448

 - 仕事

ページ
上部へ