世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

頭痛が毎日続く・・・後頭部だったらどんな病気が隠れてる?

      2015/12/28

頭痛が毎日続く・・・後頭部だったらどんな病気が隠れてる?

毎日のように続く辛い頭痛・・・もしそれが後頭部だったら何が疑われるの?

薬でも治らない。そんな時には病院へ方がいい?

我慢していると大変なことに?毎日続く後頭部の頭痛の原因を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

プリント
【nhk解約方法】実感に帰る場合の手続きは簡単です!

一人暮らしを解消して実家に帰ることになった場合、契約してるn...

589834
大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

大学のテストと高校のテストの赤点の違いを知っていますか?高校...

172922
大学の遅刻は何分まで許される?甘えの要因について

大学生が授業に遅刻をするのは何分まで許される? 少し遅...

628929
面接で緊張して笑顔なんかできない?笑顔だって練習できる!

受験、就職、アルバイト…人生には面接という場面必ず登場するも...

241012
彼女は怒るときでも可愛い!彼氏にそう思わせるコツ

彼氏が怒っている彼女を見て可愛いと思う瞬間があるのをご存知で...

460519
脳が色の認識をしているってホント?気になる視覚情報について

目ではなく脳が色の認識をしているんです!? 男性と女性...

432580
旦那の仕事がなかなか決まらない…そんな時妻がやるべき事!

旦那さんの仕事がなかなか決まらないと不安になっている奥さんは...

623136
窓用エアコンの効果は?設置するメリットとデメリット!

窓用エアコンを知っていますか?気軽に購入でき、設置工事もない...

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s
女性が仕事で泣く原因や接し方はコレだった!

女性が仕事で泣くのはどんなときなのでしょうか?職場で女性が泣...

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s
子どもの熱が下がらなくて入院…原因不明の高熱は○○病かも!

子どもの熱が下がらなくて入院に…そんなことになったら心配や不...

スポンサーリンク

Q 毎日続く左後頭部の頭痛・・・病名は?

頭痛が1週間、毎日続いており毎日鎮痛剤を飲まないと生活に支障があります。

先週7月12日に、風邪(扁桃腺が腫れて)熱が3、4日続き17日からは熱も下がったので会社へも出社しました。

17日から、左後頭部(首の付け根)辺りが重たく痛い状態でした。18日にも、同じ痛みで肩こりからくる頭痛と思い肩のマッサージしてましたが、治らず鎮痛剤を飲みました。

19日からは、左後頭部とこめかみの脈と同時のズキンズキンが始まり一日中続いてます。

いまのところ、毎日鎮痛剤でどうにか会社に行ってます。

24日か25日が会社休みなので、病院に行こうと思ってますが何科を受診したらいいでしょうか?

もともと、偏頭痛もちでもあり血圧も高めです。

緊張型頭痛と偏頭痛が一緒に併発する事はあるんでしょうか?

引用元-頭痛が1週間、毎日続いており毎日鎮痛剤を飲まないと – 生活に支障がありま… – Yahoo!知恵袋

A 毎日後頭部の頭痛に悩まされているなら・・・

首や肩、背中の筋肉が緊張して起こる緊張型頭痛の後に、

偏頭痛が起こることはあります。

仕事などで神経を張りつめていたりすると、

自然と肩が凝ったりしますが、

仕事が終わり、緊張から解放されてリラックスすると、

脳への血流が急に増えるため、

後頭部やこめかみなどがズキンズキンと痛くなる、

偏頭痛が起こります。

偏頭痛は週末型頭痛という別名もあります。

偏頭痛は痛み始めると、

市販の鎮痛薬では治りにくいですから、

先ずはかかりつけ内科の病院があれば、

お医者さんに症状を説明して相談してみてください。

内科のお医者さんでも偏頭痛の薬は出してくれます。

詳しい検査が必要かどうか聞いて、

頭痛外来のある脳神経外科などを紹介してもらってください。

直接総合病院などに行って、

受付で説明して、専門の科を選んでもらってもいいと思います。

引用元-頭痛が1週間、毎日続いており毎日鎮痛剤を飲まないと – 生活に支障がありま… – Yahoo!知恵袋

後頭部の頭痛が毎日のように続くのは「緊張型頭痛」かも?

緊張型頭痛<脳・神経・筋の病気>の症状の現れ方

 緊張型頭痛は徐々に始まり、首筋が張る、肩がこるなどの訴えとともに、後頭部の鈍痛として認められることが多くみられます。

痛みというよりも重い感じ、圧迫される感じ、締めつけられる感じ、また、何かをかぶった感じ(被帽感)と訴えることもあります。

頭痛は1週間〜10日ほど続くことが多いのですが、時には1カ月のうち15日以上、ほとんど毎日頭痛が続くこともあります。

緊張型頭痛<脳・神経・筋の病気>の診断と治療の方法

 頭痛時の治療の中心となる薬物治療では、まずは消炎鎮痛薬の使用がすすめられます。

アスピリンでいえば欧米では650〜1000mg日の使用が多くみられますが、日本では330〜660mg日がすすめられます。

一方、消炎鎮痛薬の慢性的使用によってかえって頭痛が誘発されること(薬物乱用頭痛・コラム)があるので、薬剤量については専門家に相談してください。

 予防的投薬としては抗うつ薬、とりわけ三環系抗うつ薬がすすめられますが、口腔内乾燥、眠気、なかでも腸管のぜん動運動の低下などの抗コリン作用の発生には注意をすべきです。

また、消炎鎮痛薬との併用として、エチゾラム(デパス)などの抗不安薬、エペリゾン(ミオナール)やチザニジン(テルネリン)などの筋弛緩薬(きんしかんやく)もすすめられます。

頭痛体操も有効なことが多いので、薬剤を漫然と投与せずに頭痛体操を試してみる価値があると考えられます。

引用元-緊張型頭痛の治療方法 – gooヘルスケア

頭痛の原因は血圧や風邪ではない?

頭痛は、しばしば「血圧や風邪のせい」にされることが多い。しかし高血圧や風邪では頭痛が起こらないと考えた方が良い

頭痛の原因の大半は、ストレスや疲労、肩こりなどから起こる緊張型頭痛(筋収縮性頭痛)と片頭痛に代表される血管性頭痛のふたつで、この両者で全体の90%以上を占めます。

いずれも心配のない頭痛です。しかし、多くはないのですが、頭痛の中には放置すると生命にかかわるものがあります。

大切なことは、手遅れになったりしないよう、「心配な頭痛」、つまり「緊急の処置を要する頭痛」とはどんな頭痛なのかを知っておくことです。

ところが、そのあたりがなかなかに難しいようで、「まず近くの先生に診てもらったんだが」と言うような患者さんの中に、「風邪のせいでしょう」とか「血圧が高いからでしょう」と言われたと言うような方がよくおられます。

頭が痛い時に血圧を測って、たまたま血圧が高ければ「血圧が高いせいだろう」と考えてしまいがちです。

しかし、血圧が高いだけでは、これが極端に高い、すなわち220mmHg以上とか言うようなレベルを超えないと、例えば160や170位、あるいはたとえ180mmHg位に上がったとしても、この程度の血圧で頭痛が起こることはありません。

結局、ほとんどの場合、血圧と頭痛とは無関係で、たとえ血圧が高くても、そのせいで頭が痛むことはないと考えて間違いありません。

引用元-頭が痛い(頭痛の知識)/脳神経外科 山本クリニック 大阪市住吉区

左後頭部の頭痛・・・「くも膜下出血」の可能性も

偏頭痛を持っている人であれば、ズキズキとした頭の痛みが慢性的に起こりますので、左後頭部に痛みが生じても「偏頭痛だな」と思ってしまうでしょう。

しかし、今まで痛まなかったのに急にこの部分に痛みが出た、そしてその痛みが殴られたような強烈なものの場合、偏頭痛ではなく「くも膜下出血」の可能性があります。

くも膜下出血の痛みは「バットで殴られたような痛み」と表現されていることからもわかる通り、かなり強いものです。

しかし、中にはその痛みが徐々に強くなっていくケースもあり、くも膜下出血だと気付けない人もいます。

くも膜下出血の前兆としては、目の痛み、まぶたが下がる、頭がボーっとするなどが挙げられますので、このような症状がある場合はくも膜下出血を疑いましょう。

また、血圧の乱高下もくも膜下出血の前兆の一つです。日によって血圧が激しく変動していないか、日頃から血圧を測ることも重要と言えます。

引用元-偏頭痛以外の病気?「左後頭部が痛い」

twitterの反応


https://twitter.com/yuki18kanon_026/status/654856286538887168
https://twitter.com/chinami11_2/status/651372265234259968
https://twitter.com/0226Achan/status/640102221196095488
https://twitter.com/taso0724_1011/status/637062349153681408


https://twitter.com/p1sash1/status/628776427966443520

 - 病気・薬

ページ
上部へ