世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

高校での勉強法・・・苦手な数学を克服したい!

      2015/10/10

高校での勉強法・・・苦手な数学を克服したい!

中学までは数学が得意だったのに、高校で点が取れない・・・

そんな時に有効な勉強法とは?得点を取れる方法は?

これで数学も得意になれる?そんな勉強法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

プリント
【nhk解約方法】実感に帰る場合の手続きは簡単です!

一人暮らしを解消して実家に帰ることになった場合、契約してるn...

589834
大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

大学のテストと高校のテストの赤点の違いを知っていますか?高校...

172922
大学の遅刻は何分まで許される?甘えの要因について

大学生が授業に遅刻をするのは何分まで許される? 少し遅...

628929
面接で緊張して笑顔なんかできない?笑顔だって練習できる!

受験、就職、アルバイト…人生には面接という場面必ず登場するも...

241012
彼女は怒るときでも可愛い!彼氏にそう思わせるコツ

彼氏が怒っている彼女を見て可愛いと思う瞬間があるのをご存知で...

460519
脳が色の認識をしているってホント?気になる視覚情報について

目ではなく脳が色の認識をしているんです!? 男性と女性...

432580
旦那の仕事がなかなか決まらない…そんな時妻がやるべき事!

旦那さんの仕事がなかなか決まらないと不安になっている奥さんは...

623136
窓用エアコンの効果は?設置するメリットとデメリット!

窓用エアコンを知っていますか?気軽に購入でき、設置工事もない...

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s
女性が仕事で泣く原因や接し方はコレだった!

女性が仕事で泣くのはどんなときなのでしょうか?職場で女性が泣...

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s
子どもの熱が下がらなくて入院…原因不明の高熱は○○病かも!

子どもの熱が下がらなくて入院に…そんなことになったら心配や不...

スポンサーリンク

高校の数学の勉強法は毎日続けることが大事

高校数学勉強とは、真似ることです。

何もウソや冗談を言っているわけではありません。

あなたが持っているただ1冊の問題集を3問ずつ、いや出来るなら5問ずつ、毎日解き続けて下さい。

体に数学の解法を覚えさせて下さい。釣りと同じです。

何度も何度も、同じ問題を繰り返す。

初日は、問題集の1ページ目から5問。

次の日は1パージ目の5問とその次の5問。

昨日解いた問題を同じことをノートに書いていくことに、1時間はかかりません。

そんなにはかかりません。

さすがに最初はしんどくて10分かかっても、5問で50分です。

それからは何度も繰り返せば、すぐにできるようになります。

3回目の問題なら2分もあれば解けるはずです。

引用元-必勝勉強法① | 高校数学勉強法

高校の数学の勉強法は問題集を極める

数学の知識を詰め込む練習は、自分のレベルに応じて、使うべき参考書を選ぶことにはなるが、基本的やることは全て同じである。

まず、数学で必要な知識のエッセンスだけ(これが重要!)を集めた問題集を買ってくる。

そして、解き始めるわけだが、その際、5分(長くても10分。ただし、解けそう!とかどうしても自力で解きたい!と思ったら時間を気にするのをやめて解くことに没頭したってよい)考えてわからなかったら、さっさと自力で解くのをやめて解説を丁寧に読む。

解説を読んでも何言ってるかわからないときは5分だけ考えてみる。

それでもわからない場合は、その時点でその問題はしばらく保留にして一度スパッと完全に忘れて構わないから、さっさと次の問題を取り組むようにする(ただし、あまりに解説がわからないことが多い場合は、参考書のレベルが自分とあっていないか、その参考書自体が糞本である可能性があるので、その時は勉強法を考え直してみる必要がある)。

こうして、出来るだけまずは不完全で構わないから問題集を一周することを第一に考えること!

そして、同様に2周目を行う。3週目からは、それまでで2度とも自力で正解していない問題だけを選び、同じような方針でもう1周する。

以後、これを繰り返し、その問題集の全ての問題を自力で2回正解するまで繰り返す。

なお、問題集を何周もするが、それがたとえ何周目であっても完璧主義にはならず、なるべく早く回すことを第一に考えることは一貫するべきである。なので、出来なかった問題を写経のように模範解答を書き写して丸暗記しようなどというような勉強は赤点の大ピンチのとき以外は厳禁である!

それが完成したら、その参考書で得るべき数学で必要な知識は吸収されたことになる。

引用元-数学の苦手な人が知らない正しい高校数学勉強法:(2)数学で必要な知識をつける勉強法~数学苦手を克服へ!

高校の数学の勉強法:「基本問題を解く」

基本レベル参考書(例.「これでわかる数学」)などの各章の問題を解いて行きます。

これはパターン問題に解き慣れるという意味です。

1問につき最低10分は粘って考えること。

何も出てこなくても、使いそうな公式だけでも予想して書いておく。ここで、どれだけ考えるか、が後々記憶の定着&応用力につながります。

・結果につながらない場合

ここまでのStepをマスターしていれば、マーク模試で偏差値60、記述模試(河合塾)で偏差値55 くらいまで到達するはずです。

とは言え、実際には「言われた通りにやったのに全然伸びない」という生徒さんもいます。ほとんどの場合、原因は次のどれかです。

1.前に学んだことを忘れてしまっている

2.解くスピードが遅い

3.ケアレスミスが多い

特に1.に当てはまる方が多いんですが、これは数学の分量が多いので起こりやすい現象です。

これを解決するための方法としては、同じレベルの薄めの問題集を解くという方法があります。具体的には「10日あればいい数学」がおすすめです。

・解くタイミング

「これでわかる数学」とはずらしてやりましょう。

以下のやり方が効果的です。

これでわかる1A

→これでわかる2B(裏メニュー:10日あればいい1A)

→これでわかる3C(裏メニュー:10日あればいい2B)

→10日あればいい3C(裏メニュー:これでわかる1A2周目)

裏メニューとは1日30~45分程度で少しずつ進めるものです。

主に進めるメインメニューに対しての裏メニューという意味です。

引用元-東大・医大生が教える高校数学の勉強法

高校の数学の苦手克服のために必要なことは?

私が数学の苦手を克服するためにしたことは 『我慢をすることを覚えた』ことが一番大きかったです。我慢とは、

・理解できないことを我慢して理解するために取り組むこと

・解けない問題が多くても我慢し1つ1つ解法を覚えていくこと

・分からないことが多くて勉強時間の割りに全然進まないこと

・成績が上がるためには1ヶ月から3ヶ月は我慢して勉強しなければならない

この『我慢をすること』が数学の苦手スパイラル、負の連鎖から抜け出すための最も大切なポイントです。

『一番大切なことがこれ?』と拍子抜けするかもしれませんが、意外に我慢することは辛く大変なことです。

引用元-数学が大嫌いな人の勉強法-苦手克服の4ポイント-

高校の数学で得点が取れる勉強法とは?

1 計算問題をやるとき

計算が得意な人、絶対に間違えない人は途中式など不要です。

自由に好きなようにやって下さい。答が合っていれば何も問題はありません。

しかし、ときどき計算をミスる人、100%完全にできない人は要注意です。

先生の言われた通りに途中式をきちんと書いて下さい。

そしてどこでミスをするのか、チェックを入れてもらって下さい。
 

2 答合わせをするとき

 
バツをつけたり、すぐに答を写したりしないで、正解のマルだけをつけましょう。

解答を赤ですぐ写すと、見直しして問題が解けた気分になってしまいます。

ひとまず、できない問題は「放置」です。

だいじにとっておいて、後でじっくりと解決します。

間違えた問題や、解けない問題を理解したときに、新しい進歩があるからそれらは、貴重な「宝」なのです。
 

3 応用問題を解くとき

分からないときに、解答・解説をすぐ見るのはわるいことではありません。

私は解説をバンバン見る派でした。解き方をすぐにでも知りたい派でした。

時間をかけて自力で解くことも大切ですが、それ以上に解き方のパターンをたくさんマスターする練習をするほうが先なのです。

解き方のパターンをたくさん知り、その経験力をいっぱい貯金しましょう。

問題を解く練習に必要な能力、それは「解説を理解する読解力」です。

「読解力」こそ勉強のすべてです。

これさえあれば自宅で一人勉強するときもサクサク進みます。

引用元-簡単だけど最強の数学勉強方法

twitterの反応

https://twitter.com/daigakujuken_/status/646680098238672896


https://twitter.com/Satoshi_K_Shako/status/641303599369224192


https://twitter.com/daria_gs_ag/status/596996231664009216

 - 勉強・学校

ページ
上部へ