世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

赤ちゃんがマスクを見て泣くのはどうして?赤ちゃんの不思議!

      2016/11/14

赤ちゃんがマスクを見て泣くのはどうして?赤ちゃんの不思議!

赤ちゃんがマスクをしている顔を見て泣くことありますよね。ママでもマスクをしている顔が嫌で泣くこともあるようです。

赤ちゃんがマスクをした顔を見て泣くのはどうしてなのでしょうか?

マスクを嫌がる理由はあります。でもママが風邪の時は泣くのを承知でマスクをした方がいいかも!?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

a96046231a451016589402b406162567_s
会社のトイレでリフレッシュのために寝るのはテクと気遣いを!

会社で仕事中に睡魔に襲われたら、とりあえずトイレで数分寝ると...

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_s
一人暮らしの部屋に友達が泊まりに来る!準備しておきたいことは

一人暮らしの部屋に友達が泊まり来るってちょっとワクワク。まず...

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
レーヨンを洗濯で縮ませてしまった時のリンスの活用方法!

レーヨンで出来ている服はお洗濯できない事が多いです。 ...

3723c1e0d1d120579a5b75dfe16cc500_s
うっかりボールペンを衣服と一緒に洗濯!復活させる方法について~

洗濯が終わり開けてみると、なんか嫌な予感・・・ボールペンも一...

49385012d3e17bafacbf0e5f3dd0d136_s
ピアス洗浄!肌が弱い人でも大丈夫!オススメの洗浄方法をご紹介!

ピアスの洗浄ってみなさんはどうやっていますか?毎日しっかりケ...

1b2ec4fe50d5aeb2a1254cac311c8a5a_s
スマホのバッテリーを復活させる簡単な方法まとめ

スマホのバッテリーが持たなくなってきた。これっていよいよ寿命...

9d06f58a897963d39439e71e573c1aed_s
スーツ着ているのにパンプスが脱げる…原因と対処法をご紹介!

スーツを綺麗に着こなしているのに、足元のパンプスはカパカパ脱...

1981e27a8844f205f47003a46d796107_s
こんな時どう対応する!?クレーム謝罪での菓子折りを持参する時!

大切な取引先に迷惑をかけてしまった時のクレームなどで謝罪に行...

43e2ba89a75f6194b2551bf81316b588_s
イケメンを目の前にした時、女性の態度や反応が変わる瞬間!

イケメンを目の前にした時の女性の反応や態度が一気に変わる…そ...

3f15e3695d50cb6a58de84bf6a480e46_s
ヤバい!バイト先の先輩がかっこいいんですけど!

バイト先の先輩がかっこいいからテンションがあがりまーす! ...

14ab6f9628c20b55c041d23cc7b17961_s
いつの間にかコバエの幼虫が冷蔵庫に!原因と対処法!

きちんと密閉されているはずの冷蔵庫内になぜかコバエが!幼虫が...

69375d44935506ca8b5d4b0e91a02559_s
レーヨンやナイロン素材の衣類。毛玉ができやすいのはどっち?

レーヨン素材は扱いにくく小さな毛羽立ちのような毛玉ができやす...

6f319f3f65d239bb4e585ce85dcf1d47_s
ステンレス鍋の磨き方!紙やすりが使える理由!

みなさんステンレス素材の鍋や包丁はお持ちですか?そして錆びて...

602678
過食で下剤でのダイエットは効果はある?ダイエットの危険性について

過食での下剤ダイエットは正しいor危険?そのやり方・効果・危...

605158
フィラリアの薬は体重により量が変わる!フィラリアの薬について

フィラリアのお薬とはいったいどんなものなのでしょうか? 犬の...

610440
ネイルで爪に痛みが・・・その理由と対処法を教えます!

今やネイルは女性にとってファッションの一部。でもネイルをして...

276875
あなたは何day?1dayコンタクトの連続使用がもらたす影響

1dayコンタクト・・・あなたはきちんと1日使用で交換してい...

102227
バイトの店長に嫌われてる!?店長に好かれるバイトになる方法

最近、シフトがなんだか少ない!?もしかしてバイト先の店長に嫌...

174394
隣人騒音問題!夜、隣人の騒音がうるさい時の対処法

夜間に隣の部屋がうるさくて眠れないなどお悩みの方はいませんか...

368718
勉強に眠気はつきもの!眠気が起きる原因と対処法

勉強をすると眠気が起きて進まないとお悩みの方はいませんか? ...

スポンサーリンク

赤ちゃんがマスクをした顔を見ると泣くのはどうして?

日々のお世話で体力的にも精神的にもグッタリしてしまうことも多いと思いますが、赤ちゃんはママの表情にとても敏感です。

例えばマスクをして顔の表情を見せないでいると、赤ちゃんはママから情報が読み取れず不安になり、顔を手で触ってきたりママの反応を促すような声をあげたりして、それでも表情を見せないでいると泣いてしまうはずです。

赤ちゃんはママの表情をしっかり理解しているといえます。
常に笑顔でいるのも難しいですが、困った・悲しい・怒ったなど含めて表情豊かに赤ちゃんと接することが赤ちゃんの情緒を豊かにするのではないでしょうか。

そして抱っこをして欲しいと甘えてきたら、抱きグセなど気にせず抱っこしてあげて良いそうです。
おむつ替えの時や着替えの時にもお腹や足をさすってあげると(笑顔で)、赤ちゃんはとても気持ちよさそうにしてくれます。

ぎゅっと抱っこしたり寝るときに頭を撫でてあげたりするとママの気持ちも穏やかになるので、親子のスキンシップは双方にとって良い効果がたくさんあると思います。
引用元-ベテラン保育士さんに聞いた赤ちゃんの接し方・遊び方 – 赤ちゃんガイド

赤ちゃんが泣くのは仕方ない!?ママが風邪の時はマスクが鉄則!

母乳で赤ちゃんに風邪はうつるのか

母乳で赤ちゃんを育てているお母さんにとって、一番気がかりなのが「風邪のウィルスを赤ちゃんにうつしてしまうのでは?」という疑問です。

母乳はお母さんの身体の中から生成されるものですから、自分が風邪を引くと母乳に風邪のウィルスが混じってしまうように思いますよね。

結論から言えば、母乳で赤ちゃんに風邪がうつるということはありませんので、授乳中でも気にせず母乳を赤ちゃんに与えることができます。

飛沫感染に注意

母乳で赤ちゃんを育てているお母さんが、風邪を引いてしまっても母乳に風邪のウィルスが混じることはありません。しかし、お母さんが風邪を引き、赤ちゃんにうつってしまうケースもたくさんあります。

赤ちゃんに風邪がうつってしまう可能性としては、飛沫感染が最も高いと言えるでしょう。くしゃみや鼻水には、たくさんの風邪のウィルスや菌が含まれています。

赤ちゃんを抱っこしながらくしゃみを連発してしまうと、あっという間に赤ちゃんに風邪がうつってしまいますので、部屋にいるときでもマスクを必ずつけるようにしましょう。
引用元-授乳中風邪ひいたときに知っておきたいこと | アカイク

赤ちゃんがマスクを見て泣くのは認識できないから?

赤ちゃんが、ママを自分で認識できるようになるのは、生後4か月ごろからです。

赤ちゃんは、ママがいる方に一生懸命顔を動かして、ママの動きを見ようとします。

それ以前は、髪型や何となくの雰囲気でママを覚えていたのが、ママの顔をしっかりイメージして見分けることができるようになるのです。

では、なぜ赤ちゃんにとってママの顔が認識できるのか、それはやはり、接する時間の長さと顔認知の頻度に関係しています。

赤ちゃんは、スキンシップやお世話をしてもらったり声をかけてもらい、「この人はママ」「ママは大切な人」と認識し始めます。

また、抱っこや授乳など、赤ちゃんにとって、嬉しいことをしてくれる人だからです。

ママを認識すると、ママが少しでもいなくなると、泣いて探したり大変なことも多いですが、それは生後から、今までママがしっかり赤ちゃんのお世話をして、赤ちゃんにママ認識されている証ともいえます。
引用元-赤ちゃんがママを認識し始めるのは生後4ヶ月頃!この頃になると…

赤ちゃんにマスクをつけても大丈夫?

赤ちゃんはいつからマスクできるの?

市販のマスクには1歳から使えるものがあります。

最近では子供用のマスクを手作りされているものもありますので、小さいものなら赤ちゃんでも使えます。

ところが、赤ちゃんがマスクを使うときには注意も必要です。

赤ちゃんにマスクは危険!

赤ちゃんは何かが顔についていると気持ちが悪いので手で取ってしまいます。マスクにはゴムがついていますが、動いてずれてしまったり、呼吸のじゃまをして苦しくなることもあります。

苦しくなっても上手に取れなければ、窒息してしまうかもしれません。早くても使い方が理解できる1歳以上で使うようにしましょう。

また、寝るときには呼吸困難になることもあるので必ず外してください。
引用元-赤ちゃんはいつからマスクを使える?おすすめマスクや風邪の予防法を教えます☆ 【ママリ】

マスクができない赤ちゃんのインフルエンザ予防は?

◆母親こそ予防接種を受けた方が良い!
・1歳未満の赤ちゃんは、仮に予防接種をしたとしても効果がさほど期待できないと言われています。母親は、お世話や授乳などで赤ちゃんと常に密着しますよね。母親が予防接種を受けて母親自身が感染していないことが1番の予防法になります。
・もしもインフルエンザに感染してしまった場合に処方される事が多い薬「タミフル」は、お医者さんの間でも意見が分かれるところなんだそうです。
薬を飲まないと体調的にキツイし、逆に飲むと精神的にキツイですよね。こういった理由からも予防接種を受けて出来るだけインフルエンザにかからないようにすることが1番です。

◆赤ちゃんはいつから予防接種可能か?
生後6か月から受けることが出来ます。(ただ1歳未満では予防接種をしても免疫がうまくできにくいとされ、接種を推奨していない病院もあります。)
引用元-インフルエンザの予防!赤ちゃんにうつさない為にしたいコト! | トレンドタウン

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ