世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

除湿をする為にエアコンでドライを使う正しい使い方!

      2016/11/14

除湿をする為にエアコンでドライを使う正しい使い方!

あなたはエアコンの冷房とドライ(除湿)の違いをご存知でしょうか?

また、そのエアコンの正しい使い方や機能とはなんなのでしょうか?

そこでエアコンの冷房とドライ(除湿)の違いと正しい使い方についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイトで深夜の時給計算はどんな計算方法?気になる深夜手当とは

深夜に働くなら時給のいいバイトをしたいですが、その時の深...

no image
学校での友達の作り方がわからない?友達をつくるコツと方法~

学校では友達の作り方を教えてはくれない?そう感じる人も多...

no image
英語の文章が組み立てられない!間違いを気にせず進め!

文章を組み立てるのは日本語でもなかなか大変だったりします...

no image
レーヨンと綿の混合の服を自宅で洗濯する方法をプロが教えます!

レーヨン製品って洗うと縮むとか言われているけど、綿との混...

no image
自宅でボールペンのインクを洗濯や染み抜きで落とす方法と注意点

仕事でボールペンを使うことが多く胸ポケットに入れる場合、...

no image
プラスチックの臭いをとる方法とは?家にあるアイテムが効果的

プラスチックについてしまった臭いはなかなかとれない・・・...

wpid-2015_10_28_11_28_8.jpg
パキシルの副作用と離脱症状の耳鳴りについて調査

パキシルの副作用や離脱症状でよく聞く「シャンビリ」とはナニ?...

5ffc597ca0bbd04360a0efd2210320d2_s
テントウムシを幼虫から育てる飼い方と必要な知識とは~

テントウムシは小さな昆虫ですがどことなく愛らしい姿をしていま...

415afda390644f45ac56b01b79fc8578_s
シャチはイルカを捕食する!気になる海の王者「シャチ」について

シャチはなんでも食べてしまう!?イルカも捕食しちゃうんです!...

9afa1b26e6d591a94eb916f0d60ba111_s
お腹がゴロゴロするのは胃腸炎の始まり?その症状を教えます!

お腹がゴロゴロする・・・その場合考えられるのは「胃腸炎」では...

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

スポンサーリンク

エアコンの冷房とドライ(除湿)の違いは?

冷房の主な機能について

冷房は、皆さんがイメージしている通り、暑い部屋の熱い空気を冷やす機能です。
部屋の中の熱い空気を設定温度に下げるため、吸い込んでは冷やして戻す、ということを繰り返して温度をどんどん下げていくんです。

ドライ(除湿)とは?

ムワッ、ベタベタ、不快指数が上がる湿気が多い状態ってイヤですよね。
この状態を改善してくれるのが、除湿機能です。

どのような仕組みで除湿しているのでしょうか。

空気は、水を含んでいます。
この水分量は、温度によって変わることをご存知でしょうか?

空気の温度が高いほど多く水分を含むことができるんですよ。
暑くなってくると、ムワッとした湿気を感じるのはそのためなんです。

この空気の性質を上手く利用したのが、エアコンの除湿機能。
空気を冷やすことで空気中の水分を放出させて、それを屋外に排出させているのです。

そして、冷えることで水分量の少なくなった空気を再び部屋の中に戻す。
これを繰り返すことでお部屋の湿気をどんどん減らしていくんです。

もうお気づきでしょうが、エアコンの冷房機能を上手く利用していますよね。

通常エアコンの除湿機能は、「弱冷房除湿」と呼ばれます。
読んで字のごとく、弱~い冷房状態で運転させながら除湿を行っている機能です。

ですから除湿モードにしても、ちゃんと部屋の空気も冷やされるんですよ。

引用元-エアコンの冷房とドライの違いは?電気代や冷房効果を比べてみました

エアコンの冷房とドライ(除湿)の違いと正しい使い方

エアコンの冷房と除湿、その違いとはなんなのだろうか?どんな時に使い分ければいいのかを説明しよう。

冷房はもちろん部屋が暑いときに使う。暑くてジメジメした梅雨時に、なんとなく節電になりそうな気がしてドライを使っていたとしたら、それは間違い。冷房には気温を下げるとともに除湿効果もあるので、暑いときは冷房を使うのが正しい。

次にドライ(除湿)機能について。

ドライ機能にはさらにふたつのモードがある。「弱冷房除湿」「再熱除湿」だ。

冷房は空気を冷たくするので、その際に空中の水分は水滴化する。そのため、冷房をかけると必ず空気は乾燥してしまう。弱冷房除湿は”弱い冷房を常にかけている状態”で除湿する。

弱冷房除湿を使うと、除湿になるものの部屋の気温も少し下がる。はっきり言って、弱い冷房をかけてる状態とほとんど何も変わらないといっていいだろう。もし部屋にあるエアコンが古いものだと、弱冷房除湿機能しか備えていないかもしれない。

再熱除湿はエアコン内で部屋の空気を除湿した後に空気を温めてから排出するという、なんとも優しい機能を持っている。

この再熱除湿を使えば、部屋の気温を下げることなく除湿だけを行うことができる。

引用元-エアコンの冷房とドライ(除湿)の正しい使い方と効果的な節電方法とは? – そよかぜ速報

エアコンのドライ(除湿)機能は2種類ある

エアコンのドライ(除湿)機能は、「再熱除湿」機能と「弱冷房除湿」機能の2つの種類があります。それぞれの違いは以下のようになります。

・弱冷房除湿

部屋の温度を下げつつ(冷房しつつ)部屋の湿度も下げます。湿度を下げるために冷やされた空気をそのまま室内へ戻しています。

・再熱除湿

部屋の温度を下げないよう、湿度だけを下げます。湿度を下げるために冷やされた空気を再度暖めてから室内へ戻しています。

エアコンの「再熱除湿」と「弱冷房除湿」の使い分け方は?

エアコンの「再熱除湿」機能と「弱冷房除湿」機能は以下のように使い分けることができます。

・弱冷房除湿

室内気温が高く、室温も湿度も両方下げたい場合

・再熱除湿

室内気温はちょうど良い、または少し肌寒く、室温は下げずに湿度を下げたい場合。

エアコンの「冷房」機能と「除湿」(ドライ)機能を上手に使い分けていきましょう

真夏のように気温が上がらず、湿気が多い梅雨の時期などはドライ(除湿)機能(「再熱除湿」や「弱冷房除湿」)を上手に使うことで快適に過ごしやすくなります。
真夏のように気温が高い日や、気温も高く蒸し暑い日は冷房機能を使いましょう。
また、エアコン冷房やドライ(除湿)を使う季節は電気代が気になります。
引用元-エアコンの冷房とドライ(除湿)はどう違うの?|エネチェンジ

補助機器を使って快適と節電を実現

同じ温度の空気でも、肌に風が当たると涼しく感じる。エアコン使用時も、扇風機で室内に風を循環させることで、多少設定温度を上げても涼しさを維持することができる。また、冷気は下に、暖気は上に行く性質があるので、扇風機で冷気を循環させれば部屋全体を効率良く快適な環境にすることが可能だ。

さらに、エアコンと扇風機の併用は省エネにもつながる。例えば、冷房設定温度26℃のエアコンだけの消費電力よりも、1℃上げて27℃に設定したエアコンに扇風機を併用したほうが消費電力は少ない。エアコンの設定温度が高めでも、扇風機を併用することで、省エネと快適さの両方が得られる。卓上型扇風機を使用する人が増えているが、うまく活用してほしい。

エアコンの吹き出し口に設置する「空調補助ファン」も人気を集めている。これは、天井のカセット型エアコンや壁に設置されたエアコンに、羽根が付いたファンを別途設置するというもの。これによってエアコンの冷気や暖気が全体に行きわたり、また吹き出し口から冷暖房の風を直接受けることもなくなり、効果的な冷暖房を行うことができる。

空調補助ファンを販売しているメーカーによると、室内の空気循環が促進されるため、設定温度を1~3℃ほど外気温に近づけることができ、夏場は28℃、冬場は20℃にしても不快感をあまり感じずに済むという。
引用元-オフィスでエコロジー バックナンバー:ビジネスお役立ち情報 ─ 株式会社大塚商会 お客様マイページ

エアコンはどうやって部屋をすずしくするの?

1 夏の暑い日でも、エアコンをつけると、すぐに部屋がすずしくなるよね。

それはなぜだろう?
エアコンの中に「よく冷えた空気」が入っていてそれをはき出しているからって思ってない?

え!ちがうの?

2 じつは、エアコンは、部屋の空気から「熱」だけを部屋の外に追い出しているんだよ。エアコンをつけると、部屋の空気から「熱」がどんどんなくなっていくから、すずしくなるんだ。

空気の熱?

3 空気の中には、熱がふくまれているんだ。空気の中にふくまれる熱が多いと部屋はあつくなる。ぎゃくに、空気の中の熱が少ないと部屋はすずしくなるんだ。

あつい・すずしいは空気の中の熱の多さで決まるのかー

4 だから、部屋の中の空気から熱を追い出すと、部屋の中をすずしくすることができるんだよ。

なるほどー

5 じゃあ、エアコンは、どうやって「熱」を部屋の外に追い出していると思う?

どうやってるのー?

6 エアコンは、部屋の中にある室内機(しつないき)と、部屋の外にある室外機(しつがいき)の2つで1セットになっている。この2つがそろって、1台のエアコンなんだ。

室外機(しつがいき)もセットで「エアコン」だったんだー

7 そして、室内機(しつないき)と室外機(しつがいき)は、パイプでひとつにつながっているんだ。このパイプで、部屋の中の熱を部屋の外に運んでいるんだ。

部屋の熱はパイプを通ってすてられるー

8 室内機(しつないき)と室外機(しつがいき)をつなぐパイプの中には、「冷媒(れいばい)」という物質(ぶっしつ)がかけめぐっている。この「冷媒(れいばい)」に、部屋の空気の熱だけを乗せて、部屋の外に運び出しているんだよ。

引用元-エアコンはどうやって部屋をすずしくするの? | ダイキン工業株式会社

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ