世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

就職活動に資格は必要?!?就活に有利な資格とは

      2016/11/17

就職活動に資格は必要?!?就活に有利な資格とは

大学生の就職活動で内定を勝ち取るために有利な資格とはなんなのでしょうか?

また、そもそも大学生の就職活動に資格は必要なのでしょうか?

そこで、大学生の就職活動に資格は必要かどうかなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

プリント
【nhk解約方法】実感に帰る場合の手続きは簡単です!

一人暮らしを解消して実家に帰ることになった場合、契約してるn...

589834
大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

大学のテストと高校のテストの赤点の違いを知っていますか?高校...

172922
大学の遅刻は何分まで許される?甘えの要因について

大学生が授業に遅刻をするのは何分まで許される? 少し遅...

628929
面接で緊張して笑顔なんかできない?笑顔だって練習できる!

受験、就職、アルバイト…人生には面接という場面必ず登場するも...

241012
彼女は怒るときでも可愛い!彼氏にそう思わせるコツ

彼氏が怒っている彼女を見て可愛いと思う瞬間があるのをご存知で...

460519
脳が色の認識をしているってホント?気になる視覚情報について

目ではなく脳が色の認識をしているんです!? 男性と女性...

432580
旦那の仕事がなかなか決まらない…そんな時妻がやるべき事!

旦那さんの仕事がなかなか決まらないと不安になっている奥さんは...

623136
窓用エアコンの効果は?設置するメリットとデメリット!

窓用エアコンを知っていますか?気軽に購入でき、設置工事もない...

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s
女性が仕事で泣く原因や接し方はコレだった!

女性が仕事で泣くのはどんなときなのでしょうか?職場で女性が泣...

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s
子どもの熱が下がらなくて入院…原因不明の高熱は○○病かも!

子どもの熱が下がらなくて入院に…そんなことになったら心配や不...

スポンサーリンク

大学生の就職活動に資格は必要か?

業界や業務に対して興味を示せる

取得した資格が志望業界や志望企業の業務に関係する資格の場合、その業界や会社に興味があるということを示すいい証拠になります。

言葉だけで志望動機や熱意を語るのではなく、資格という証拠を示すことでより説得力のある志望動機を構築することができるのです。

本当に就活就活で資格は役立つのか?

では、本当に就活で資格は役立つのでしょうか?

結論から言うと、就活で資格はほとんど役に立ちません。これは私の経験からも、周りの友人の経験からも言えます。

私も資格を持っていましたが、資格に関してはほとんど触れられませんでした。なぜかというと、大学生が取得して履歴書に書くような資格は大した資格ではないことが多いからです。

つまり、簿記やファイナンシャルプランナーの資格を持っていても、選考で有利になるわけではありません。

少し語弊はありますが、簿記やファイナンシャルプランナーは社会人になってからでも少し勉強すれば取得できます。そんな資格を持っていることよりも、人間性や論理力といった点に重点が置かれるのです。

もちろん、公認会計士や司法書士など、難易度が非常に高い資格は別です。このような非常に難易度が高い資格を持っていればかなりのプラス評価となります。もっとも、このような専門性の高い資格を持っている人は普通の事業会社を就活で目指すことはあまりありません。

引用元-大学生の就職活動に資格は必要か?

就職活動には有利な資格が必要!?

おすすめの就活に有利な資格①:TOEIC

最初のおすすめ資格はTOEIC です。TOEICは外国語を扱う仕事で重宝されることが多いようです。英語を業務で使わなくても、就活では英語ができるというのは1つの強みになります。

スコアはどれぐらいが理想?

TOEICのスコアは新卒採用で550点、中途採用だと700点以上あれば、就活で有利に働くと言われています。TOEICの期待スコアは年々上がっているようなので、点数に甘えることなく、就活後も英語力の向上を目指す必要があります。

おすすめの就活に有利な資格②:簿記

次のおすすめ資格は簿記です。簿記の資格は事務系の仕事で活かせるイメージがあると思いますが、その他の職種でも就活での強みになります。数字を扱うのは何の職種においても大事な能力ですし、簿記の資格があるというのは就活への意欲が高いとみなされます。

簿記の資格は就職後も役立つ

簿記資格をもっていると就活で有利に働くうえに、就職後も役立ちます。お客さんの財政状況を確認したり、数字を使って根拠を示したりと、ビジネスで使えるシーンは多くあります。また、簿記の資格を持ってることで、企業から手当金をもらえる事があります。

おすすめの就活に有利な資格③:医療事務

医療系で誰でもとれるおすすめ資格は医療事務です。医療事務の資格は女性に人気で医療関係施設の事務職としての就活で役立ちます。医療関係の仕事は長く働きたい人におすすめです。

引用元-就活に有利な資格7選と資格別にみる求人数ランキング | 就活のことならキャリアパーク

就職活動のために資格をとる必要がない理由

取得している資格を重視している企業は8.9%に過ぎません。高校や中学時代の大学入学以前の活動が11.6%の企業が重視しているという点を考えれば、取得資格を重視している企業がいかに少ないかがわかるはずです。

そもそも即戦力が欲しいならば、新卒の学生を採用するより中途採用を利用した方が効率的です。採用で重視する項目に「人柄」や「その企業への熱意」「今後の可能性」が上位になっていることからもわかるように、企業はその学生の現時点で何を持っているかというよりも、長期的にどのように成長していける人材かを重視しているのですね。

だから、取得資格を重視している企業は少ないのです。

就活のためにわざわざ資格の勉強をするくらいなら、志望企業をしっかりと研究して、「その企業への熱意」をアピールできるようにしておいたほうがずっと効率的であるといえるでしょう。

業務上必要なものはとっておこう

ただし、上司や同僚がほとんど外国人で締められる外資系企業に入社したいのに、英語の勉強ができないというのでは話になりません。業務上で成果を出すために必ず必要な資格は企業研究をすればわかります。取らなければならない資格がある人は、早めに対策をしておきましょう。

ただし、ほとんどの企業に入社しするために必須な資格はありません。たとえば、不動産関係に入るために宅建が必要なのでは?と思う学生もいるかもしれませんが、持たずに内定している学生の方が多いくらいです。

引用元-資格なしでもいいの?就活のために資格をとる必要がない理由 | 賢者の就活

就活に必要な資格について

就職に【必要な】資格、というのは、特定のものを除いて「無い」と言ってもいいかと。

特定のものと書きましたが、要するに「無いと仕事が出来ない」資格の部類ですね。
美容師ならば美容免許がなければ、大型トラック運転手ならば大型免許がなければ、医師ならば医師免許がなければ…。

小さな企業でしたが、人事担当経験がある身としては「アピールしても仕方ない資格を無暗に取得する方が不利」だと思っています。
「資格バカ」という言葉があるように、目的意識のない資格取得は逆効果になりかねません。

とりあえず取っておいても全く問題がないものに、クルマの普通の運転免許がありますね。
都会だと少ないですが、地方であれば「会社のクルマを運転しなきゃならない」なんて事はよくある話です(新卒の新人には流石に運転させませんが、いずれ…という訳です)。

後は特にないです。

あなたの進みたい方向性があまりにも漠然としており、玩具やゲームのメーカーに入りたいのかただの憧れなのかも解りませんから、これは取っておけ!という物が正直無いんですよ。
引用元-就活に必要な資格について。 – 3年生になり、就職のことで頭がいっぱいなので… – Yahoo!知恵袋

就職に資格は本当に必要か?

今朝のニュースで、大学院を卒業しても非正規職員であるという人は40%以上いるといっておりました。

こういうニュースを聞いてしまうと、大学院いって専門性を極めるよりも、資格でも身に着けたほうが就職には有利なのかなぁと思っちゃいますよね…

さて、本当に資格があった方が就職に有利か?というところがポイントになると思いますが、個人的な結論を述べますと資格によります

あ、答えになっていないですね(笑)

基本的な考え方として、

① 資格がないとできない仕事

② 資格があった方が有利ではないかと思われている仕事

に分けて考えられるかと思います。

①の場合は、税理士とか弁護士とかの俗にいう「サムライ」ってヤツですね。

②の場合は、簿記とか地建物取引主任者(宅建)が挙げられると思います。

①は必須なので、今回のテーマからは除外して②で考えてみましょうか。

②の資格を有して、その業界に挑む場合ははっきりいって有利だとは思いません。

なぜなら、ライバルもみんな所持しているからです。

同じ資格を持つもの同士なら、決め手は別のところになります。

なので、資格を有利に働かせたいと思うのなら、その業界とは直接的ではなく間接的にかかわる業界のほうが差別化につながります。

引用元-就職に資格は本当に必要か??~就職に必要な資格とは?:転職と面接~それは自分との戦いである~:So-netブログ

 - 仕事

ページ
上部へ