世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

子供を叱ると笑うのは何故?そんな子供の心理とは

      2016/11/22

子供を叱ると笑うのは何故?そんな子供の心理とは

子供に対して本気で叱るのに何故だか子供は笑う場合、どのように叱れば良いのか悩んでしまいますよね。

子供は楽しくて笑っているのでしょうか?きちんと親の気持ちは子供に伝わっているのでしょうか?

叱ると笑う子供の心理について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

4c3db8ed60a2143d1c80f46b4aef71ab_s
nt(胎児の後頚部浮腫)とは?そのリスクについて解説します

nt(胎児の後頚部浮腫)の宣告・・・これってママにとってはシ...

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s
ロキソニンとカロナールの併用はOK?併用する場合の注意点

ロキソニンとカロナールどちらも鎮痛剤だけど、併用しても大丈夫...

611616
マネージャーの部活の役割!バスケ部マネージャーのお仕事

学生時代に部活でバスケ部のマネージャーをした経験のある方はい...

622862
電話が苦手で、なかなかかけることが出来ない人必見!

電話をかけるのが苦手と感じる人の理由は? 面と向かっての対...

626664
赤ちゃんの体重増えすぎの原因や対策について紹介します!

赤ちゃんの体重が増えすぎ場合の対処法について 母乳の場合は...

117816
生理痛による腰痛に効果的な湿布についてまとめてみました!

生理痛による腰痛は温湿布で温めるべきなのか? 生理痛の原因...

474632
心臓がドキドキしちゃう!恋するメカニズムを徹底解剖!

恋をして心臓がドキドキとすると体は、一体どうなるの? 好き...

562251
子供を児童養護施設に預ける条件などについて説明します

児童養護施設に子供を預ける条件について 親の離婚や病気、ま...

613569
大学で部活に入ったけどやめたい時はこのようにすればいい!

大学で部活に入ったけど辛くてやめたいと思っている人はいません...

564425
大学の先生に好意を持ってしまった…アピールする2つの方法!

大学の先生に好意を持ってしまう学生さんは多くいませんか? ...

プリント
【nhk解約方法】実感に帰る場合の手続きは簡単です!

一人暮らしを解消して実家に帰ることになった場合、契約してるn...

589834
大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

大学のテストと高校のテストの赤点の違いを知っていますか?高校...

172922
大学の遅刻は何分まで許される?甘えの要因について

大学生が授業に遅刻をするのは何分まで許される? 少し遅...

628929
面接で緊張して笑顔なんかできない?笑顔だって練習できる!

受験、就職、アルバイト…人生には面接という場面必ず登場するも...

241012
彼女は怒るときでも可愛い!彼氏にそう思わせるコツ

彼氏が怒っている彼女を見て可愛いと思う瞬間があるのをご存知で...

460519
脳が色の認識をしているってホント?気になる視覚情報について

目ではなく脳が色の認識をしているんです!? 男性と女性...

432580
旦那の仕事がなかなか決まらない…そんな時妻がやるべき事!

旦那さんの仕事がなかなか決まらないと不安になっている奥さんは...

623136
窓用エアコンの効果は?設置するメリットとデメリット!

窓用エアコンを知っていますか?気軽に購入でき、設置工事もない...

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_s
女性が仕事で泣く原因や接し方はコレだった!

女性が仕事で泣くのはどんなときなのでしょうか?職場で女性が泣...

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s
子どもの熱が下がらなくて入院…原因不明の高熱は○○病かも!

子どもの熱が下がらなくて入院に…そんなことになったら心配や不...

スポンサーリンク

子供を叱ると笑うのは何故?

きっと、“しかられ下手”なお子さんなのでしょうね。しかられ下手は、繊細な心をもっている子どもに多いのです。しかられることによって心が傷ついてしまう不安を、人より強く感じるので、自分なりの方法で心を守ろうとします。『笑ってごまかす』という行動も、そういったガードの1つなのでしょう。

“自分の非を認めようとせず、意地を張って言い返す”“素直にゴメンナサイが言えない”といった行動も、自分に自信がない子や、不安を抱えやすい子どもに多いのです。ご相談のお子さんの『恥ずかしがり屋』『失敗や負けることを嫌がる』『慎重な性格』という面も、根っこは同じなのではないでしょうか。

『自然と笑ってしまう。我慢できない』というお子さんの言葉は、とても正直な気持ちだと思います。 “笑う”という心理的なガードが、心を守ろうとする無意識の働きなので、自分ではコントロールできないのでしょうね。
引用元-きつく注意するとふざけます – ぴっかりさんのすくすく道場 – 育児のまぐまぐ!

実はこういうタイプの子どもは、自分の気持ちをおおらかに表現するのが苦手な面があります。ここぞという時に、気持ちを表現しようとせずにため込んでしまうので、変な時に、ため込んだ気持ちが吹き出てしまう傾向があるのです。

『静かにしなくてはいけない場所で騒ぐ』『危険なことをする』といったことも、ため込んでしまった自分自身の気持ちに振り回されてしまうので、自分ではコントロールできず、ついそういう行動をとってしまうのかもしれません。

気軽にふざけたり、騒いだりしてよいような場面で、逆に引いてしまうようなことはありませんか?親子でキャッキャッと盛り上がれるような、じゃれ合い遊びを増やしていくと、気持ちが発散されるので、逆に、静かにすべき所で落ち着きやすくなるはずですよ。
引用元-きつく注意するとふざけます – ぴっかりさんのすくすく道場 – 育児のまぐまぐ!

小さな子供に叱ると笑うのは、お母さんが反応してくれて嬉しいから!

「うちの子、1歳なんですけど、怒ると 笑うんです。変ですか?」

いえ、変ではありません(*^_^*)。

特に 1歳児は、怒るとうれしそうにします(笑)

それは「怒った」=「お母さんが反応した」=「おもしろい!」だからです。

離乳食を べ~って吐き出したら、お母さんが なんか あわてて大きな声を出してる

・・・おもしろい!!もう一回やってみよう。

なんですねん。

あんまり やってほしくないことは、反応しないのが 一番。

口からベーって出したら、口の周りを拭いて、「一生懸命作ったから、べーって出されると ママ悲しいよ」って 伝えておしまい、ぐらいが いいかも。

反応しない、っていうのは 無視するという意味では ないですよ。

上手に食べられたときに「わ~!食べてくれて うれしいなあ。おいしいねえ」

テレビを 近くで見ていたら、抱きかかえて 離れさせて、「テレビは 離れてみるよ」

コンセントを いたずらしていたら、手をつかんで やめさせ、こわい顔で 冷静に
「いたい、いたい、になります!」

みたいなことを 100回ぐらい繰り返したときに、やっと やらなくなってきます(笑)。

1回言ったら わかるっていうのは、大人の理屈なんですね。

子どもたちは、話を聞いていないわけでもないし、無視しているわけでもありません。

ましてや、ママをバカにしているわけでも ありません。

やりたいから やる

おもしろいことは もっとやる

だけです。シンプル。
引用元-子どもを叱ってもヘラヘラ笑う|子育ては「聞く」が9割でうまくいく

子供を叱ると笑う場合でも、親の気持ちは伝わっている

私も訳が分からず、全然伝わってないのかと思ったのですが、主人が教えてくれました。
自分が笑う事で相手にも笑って欲しいんだと。

男の子は反省したり謝ったりするのは苦手です。
大人になってもそうですよね。
だから、わざとふざけたり笑ったりおどけて見せて、なんとかこの状況を回避したい。
子どもなりに頭使ってるんだよ。

だそうです。
自分も昔はそうだったと主人は言っています。

きっと、伝わってないのかと本気で叱りすぎて息子も怖かったのかなぁと反省しました。

それからは、「笑っててもいいけど、これはしちゃいけないのよ」
と落ち着いて話せるようになりました。

うちも食事の遊びがひどかったですが、数ヶ月でおさまりますよ。
私は保育士ですが、触って形や柔らかさ、温度、感触を確かめる作業なんです。
こうやって、自分の手で食べる事を体得していくのも必要な過程です。
片付けや掃除が大変で、私もやめて〜と思いますが、お互い数ヶ月頑張りましょうね。
引用元-怒られているのに笑う子供について – 一歳八か月の子供がいます。… – Yahoo!知恵袋

怒り過ぎは逆効果。子供に「怒る」のではなく「叱る」のが大切

親からあまりにも怒られていると、子どもは自己肯定感が低下していきます。「自分はだめな子だ」と無意識に心に刻むのです。

これを続けることは、その子の人格形成に大きな影響を及ぼします。いつも怒られてばかりいる子どもが、朗らかにのびのびと成長するはずなどありません。

ですが、ある程度のしつけは必要です。善悪を教えることも親の役目です。子どもに、どう育ってほしいか、どうあってほしいか、という軸を決め、それにそぐわない行動をとった時には、きちんと説明、場合によっては「叱る」必要があります。

「叱る」のと「怒る」のとは違います。「怒る」とは、感情をぶつける行為です。なるべく冷静に、「叱る」ことを心がけると、怒鳴ったり叩いたりという行為はなくなるはずです。

道路は飛び出さない、人の物は取ってはいけないなど社会のルールを教え、守れないときには冷静に叱ります。「叱る」がうまくできれば、「怒る」ことはなくなってきます。

つまり、怒らずに子育てすることはできるのです。
引用元-怒るのは逆効果。子供の心を砕く母にならないための感情コントロール術 – Spotlight (スポットライト)

子供を伸ばす叱り方とは

(1)●●ちゃんはできているのにあなたときたら……

→「これができているね」「がんばっているね」「もう少しがんばってみようよ!」

(2)ダメでしょ!

→「××するといいよ」「××できているね」「××しよう、よーいドン!」

(3)そんなことしたら××してあげないからね

→「××するとどう思う? もっと××しようね」「××してくれるとうれしいな」

(4)なんで××できないの!?

→(心の中で)「どうしてこの子はできないのかな? 落ち着いて考えてみよう」

(5)人のせいにしないの!or言い訳しないの!

→「言い分はよくわかったよ……。だけど、××だよ」

(6)●●にはまだ無理よ

→「そうだよね、××したいよね。でも××だから無理なんだよね」

(7)そんなことする子、お母さんは好きじゃないな

→「それはやめたほうがいいよ」「これから気を付けようね」「これからは××しようね」

(8)早くしなさいorちゃんとしなさい

→「砂時計が終わるまでに××しなさい」「一分で××しよう」
引用元-超危険!たちまち子どものやる気が止まってしまう「NGな叱り方」8つ – It Mama(イットママ)

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ