世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

      2016/12/09

大学のテストで赤点をとらないためにはこうやって勉強しよう!

大学のテストと高校のテストの赤点の違いを知っていますか?高校と違って大学だと単位に関係してくるので、命がけですよね。

大学の赤点って何点なの?赤点をとらないための勉強方法は?

大学生必見!大学のテストで赤点を免れるための勉強方法について詳しく教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d97c3c5249adab6ab8b7bbac64c13779_s
友達旅行の計画を立てるには友達同士のコミュニケーションが大切

友達と旅行の計画を立てるのは、楽しみでもあり、結構面倒な面も...

fce24695f4b22686a89d9a959d9bcb61_s
夫婦の食費って1ヶ月にどの位なの?みんなの食費まとめ

夫婦二人で1ヶ月にかける食費の平均は3.9万円だそうです。 ...

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s
子宮を摘出しなければならない理由とは?○○○の可能性

子宮の病気によっては摘出しなければならない病気もあると思いま...

c6050143487be75a7374816fb281eb3d_s
コガネムシの幼虫駆除方法と被害対策の予防についてご紹介します

鉢の草木の元気がないと思って土を見てみるとコガネムシの幼虫が...

25be82f8b80ab0750a06efbd7c7c0c6a_s
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリンは独...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? 予防...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょうか?...

8d8e495a4c136a3343c1f5f5e9f538fc_s
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは大量...

af26144f287f14ad4ffa1af3a62e6c99_s
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを持っ...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

dabb8682ba0bf83bab636ca47ddeaf77_s
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合、原...

35dbac9096f37d0c83f82bc4276f497a_s
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しいと困...

b568468063e27262f11ba154a0b7f3c3_s
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうしたら...

5b7f7858a086186202b411a618d551b1_s
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みますよ...

f3bc22e452387b07896a70ee0e8f2de4_s
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお洒落...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

スポンサーリンク

大学のテストの赤点って何点なの?

大学に入学してまだ1年生の方は、始めての定期試験のときには緊張するかもしれません。大学の定期試験は高校までとはちょっと違う部分もありますからね。1番違うのはとらないといけない点数です。高校にも赤点という制度があったと思いますけど、そんなに高くなかったですよね。高校にもよるのでしょうけど、私の高校は確か35点だったかん?が赤点だったと思います。

でも、大学はどこも60点と言われています。6割とれないと単位が貰えないのです。6割といっても非常にアバウトで、特に論述の試験が大学は増えるわけですよ。高校みたいに問題がたくさんあって、1問何点とか決まっているわけじゃないのです。論述の試験は2題あって、50点ずつとか、そんな感じです。だから、論述の試験は自分が何点とれたか?というのが分からないのです。手応えがよく分からない。だから、成績発表があるまでは、本当にドキドキです。

全ての試験が論述ではありませんが、割合としては多いです。ただ、60点をとらないと確実に不可になるのか?というと、そうでもないんですよね。一応、原則としてはどの大学も赤点は6割とされていますが、それはそういう傾向にあるというだけであって、全ての授業が6割とれないと単位が貰えないというわけじゃないのです。
引用元-大学の定期試験の赤点は?何点以下だと単位を落とす? – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

どこの大学でもテストは60点以下だと赤点なの?厳しくない?

私の大学では、テストは成績の60~80%で、その他は平常点やレポート、課題などで成績を付ける科目が多いです。
なのでテストだけで60点取らなければならない、というわけではなく全てを総合して60点以上で単位取得となります。

科目によってはレポートや授業態度だけで成績を付けてそもそもテストはやらない、という場合もあります。
シラバスをよく確認してみてくださいね。

テストだけで60点取るのは確かに大変かもしれません。
でもそれはテストだけで成績を付ける場合です。
出席が成績に入る講義ならばまず全部の講義に出席する、課題やレポートが成績に入るならばきちんと仕上げて期日までに提出する、そうすればテストが60点に満たなくても単位は取れますよ。
引用元-大学って60点以下だと単位なしとか厳しくないですか? – テストすべて… – Yahoo!知恵袋

一般的に考えたら厳しいのかもしれませんが 当たり前と言ったら当たり前です。大学を卒業して 社員として働くことにもなれば 大学以上に厳しいことが待っていますよ。そう言う耐えることに比べたら 60点取るなんて誰にだって出来ることです。諦めずに そして社会に出るための訓練だとして頑張っていきましょうよ。
引用元-大学って60点以下だと単位なしとか厳しくないですか? – テストすべて… – Yahoo!知恵袋

大学のテストで赤点をとらないためにやることは?

1.授業中にやった物が出る

当たり前に思うかもしれませんが、授業中にやったものが出るので、授業でやったところだけ復習しましょう。

大学のコマだけだと教科書の全部を網羅するのは厳しいので、やったところだけ復習していきましょう。

2.何回も繰り返し述べたものが出やすい

同じワードを何回も繰り返ししつこく言っていたら高確率でそのワードに関する問題が出ますので、復習しておきましょう。

また授業中にそういったワードは印をしてテストって赤い字で書くのをおすすめします。

そしてそこをよく復習です。

3.先生が教えてくれる

時々、先生がどこら辺から出やすいとか絶対に出すところを教えてくれる先生が結構いるので、そこは絶対に押さえて勉強しましょう!

4.授業中の雑談から出題されることが多い

意外と授業中の雑談の中から出題されたことも何回かあります。

なので、雑談が授業と関連するものだったら、メモをとりましょう!

例えば、経済の授業でアルバイトの例が出たら要注意です。

実際に出ました(笑)

以上の4つは必須だと思います。
引用元-絶対大学の授業の単位をゲットするテスト勉強の方法とは? | マッチョメロン

大学の学期末試験で赤点をとらないためには?

まず、大学の筆記試験の特筆すべき点は、範囲の広さ。

分厚い専門誌を教科書に使うのは当然、そんな本を数冊使う講義も。

加えて大量のプリントに板書、そして試験範囲は「教科書全部」

普通に勉強していては1年かかっても範囲を終えることはないかもしれません。

ここで大切なのは、取捨選択。

どれだけ範囲が広くても、どれだけ専門分野を掘り下げても、試験時間は90分。それ以上の時間はありません。

つまり、範囲が広かろうが狭かろうが、実際に出る問題量に大きな違いはないのです。

大量の範囲の中から「実際に出る範囲」をいかに正確に測れるか。

これが大学の筆記試験を攻略する上でも最も大切なことです。

過去問を手に入れる

「実際の範囲」を予想するための一番簡単な手段は過去の問題を見ることです。

特殊な場合を除き、大学の教員の多くは毎年同じ講義を繰り返しています。

それはベテランであればあるほど、必修であればあるほど顕著になるもの。

大体、毎年2割〜5割くらいの問題は同じ系統のものが出題されます。

学部の先輩、サークルの先輩等から3年分の過去問を集められれば、今年の問題も8割近くは予想できるでしょう。

引用元-大学生が学期末試験で高得点を取るために必要なこと – 大学生はこれを見ろ(跡地)

大学のテスト勉強のコツを教えます!

その教授の出しそうな問題や、実際の過去問題を頭に入れて対策を練っておくと良いでしょう。

ちょっと難点なのが、教授のちょっとした気分などで、問題の傾向が変えられるときがあることでしょうか。

授業では説明していないけど、その専門を受講しているのだから、これくらいは知っていて当然だろうとか過去問で一切出していない傾向の問題を出してみるなど。
ですがこれらは、その科目についてきちんと理解をしていれば、たいした問題ではないですよね。

あとは、その教授の考え方、なども簡単に把握していると役に立つかもしれません。

例えば、これは極端な例ですが1つの問題に対して考え方が幾通りもあった場合に、その教授が信仰している考え方で解答せずに、違う説で解答してしまうと、答え自体が合っていても授業を聞いていないとみなされるかもしれません。

このように、大学に入ったからといって、ガラッとテスト勉強の仕方を変えることはありません。

長年勉強してきていますから「勉強する」ことには慣れているはずです。

楽しみながら、自分の将来のために知識を増やしていっているんだと理解して教授ごとの攻略法を編み出すなど、楽しみながら勉強してみましょう。
引用元-大学でのテスト勉強の仕方 コツってある?

 - 勉強・学校

ページ
上部へ