世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

エルゴの使い方は簡単?初めての人のために詳しく教えます!

      2016/12/23

エルゴの使い方は簡単?初めての人のために詳しく教えます!

抱っこひもとして大人気のエルゴ。でも使い方って簡単なのでしょうか?

初めての人でも簡単に使えるものなの?おんぶで使う場合も簡単?

初めてのでも簡単!エルゴの使い方について教えます!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリン...

no image
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? ...

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

スポンサーリンク

エルゴベビーでの抱っこ・・・初めての人でも使い方って簡単なの?

エルゴベビーでの抱っこはいつから?

エルゴベビーは首が完全にすわった体重5.5㎏~20㎏の幼児が適用範囲内です。年齢で言うと生後4ヶ月~5歳くらいまでですね。新生児から使用したいという方はエルゴベビー・インファントインサートを使用すると3.2㎏からでも大丈夫ですので、ぜひチェックしてみてください。

エルゴベビーの使い方

①まずは抱っこ紐だけを装着します。
②凸バックルをしっかりゴムループに通してカチッと音がするまで差し込みます。
③ウエストベルトのあまり部分もゴムループに通します。
④ベビーキャリアの本体はエプロンのように前に垂らしておきます。
⑤手でベビーキャリアの本体と赤ちゃんを支えて肩ひもに腕を通します。
⑥両手を首の後ろにまわし、胸ストラップのバックルに留めます。
⑦ストラップのナイロンテープを引っ張って締めます。胸ストラップを留めるのが難しい場合は先に胸バックルを留めてから頭を通してみてください。
⑧肩ひものナイロンテープを赤ちゃんのお尻の方向へ引っ張ると肩ひもがきつくなります。

これで抱っこの完成です。
引用元-初めて使う人でもわかる!エルゴベビーの簡単な使い方 | mamanoko(ままのこ)

エルゴのおんぶでの使い方も簡単なの?

肩紐に両腕を通してキャリア本体を背負います。腰ベルトを装着し、長さを調整したら、右肩紐を肩から外します。

赤ちゃんを身体の右腰あたりで抱っこします。左手を肩紐の下をくぐらせながら背中へまわし、赤ちゃんの左足をキャリア本体の中へ引き入れます。
身体を前かがみにしながら、赤ちゃんをおんぶするように背中へのせます。このとき、赤ちゃんの足が肩紐の輪の下を通っているかを確かめてください。

赤ちゃんの足がキャリア本体に通ったら、前かがみのまま左手でキャリア本体と赤ちゃんを支えながら、赤ちゃんを背中の中央まで移動させ、右腕を肩紐に通します。
ここで直立に戻り、胸ストラップを留めます。胸ストラップの位置を脇の下くらいの高さに調整してください。
ティップ・ヒント
・おんぶは赤ちゃんの首がすわって頭が安定し、足を簡単に広げるようになった段階でお試しください。
・肩紐を調整して、赤ちゃんと身体が密着するようにします。赤ちゃんの重心が外側へかかったり、お母さんの身体が前かがみになってしまうようでしたら、肩紐をもっと締めた方が良いでしょう。
・おんぶができたら、身体を軽くゆすりあげながら赤ちゃんの足を軽く下に引くことで、赤ちゃんを正しい位置に移動することができます。
・キャリア本体の背面が低い場合、本体の両脇を持って引き上げるか、両肩紐を引っ張りながら軽く身体をゆすって、赤ちゃんの体重が腰ベルトの方へかかるようにする等、赤ちゃんがキャリア本体の中で正しく座るようにしてください。
引用元-おんぶも抱っこも簡単ERGObabyの使い方|エルゴ抱っこ紐専門店Sevencolors

旧型エルゴの使い方で注意することは?簡単に覚えられる?

旧型エルゴは以下の事を守れば安心して使う事ができます。

・足を延ばした状態での前屈姿勢を取らない。
・各ベルトの長さを調節してから着用する。
・着脱の際には赤ちゃんがずり落ちないように手順を守る

旧型エルゴはベビーベルトがついていません。

実はそれで痛ましい事故が起こってしまったニュースが過去にありました。それは、おんぶをしながらかがんだ時に、赤ちゃんがずり落ちて頭を打って亡くなってしまったというもの。

2015年11月以降に発売のものにはベビーベルトが付属していますが、それ以前のものを使用する際には、別売りのベビーベルトを購入するか、かがむ際には膝を曲げてかがむようにして決して膝を伸ばしたまま前屈してかがまないようにしましょう。

ベビーベルトは単品でも購入できるので、買っておくと安心。旧型のものにも使えます。

引用元-簡単!よくわかる旧型エルゴ(抱っこ紐)の使い方とコツ – モラハライフ

エルゴの使い方・・・腰ベルトから赤ちゃんの抱っこまで解説!

腰ベルトを巻くことからスタート

まずはエルゴ本体の腰ベルトを自分の腰に巻いて、準備することから始めています。 まだ赤ちゃんは抱っこせずに、エルゴ本体を抱っこする私の体に取り付けることから始めます。

なぜ、腰ベルトからかというと、赤ちゃんを抱っこする際に腰ベルトがついていないと、 赤ちゃんを下から上に支えるサポートが一切なくなってしまうからかなと考えています。

このため、最初は肩ひもをつけずに、腰ベルトをしっかり付けることからスタートするのが一般的かなと思います。 逆に、肩ひもまで最初に取り付けてしまうと、赤ちゃんを入れる入り口がなくなってしまいますね。

ゴムループを通して、しっかりバックルを留める

なお、腰ベルトのバックルは、ゴムループをきちんと通して利用しています。 そのうえで腰ベルトの残り部分もゴムループを通しておくことが安全上大切のようです。 筆者は残り部分までは気が回っていなかったのですが、今後気をつけて必ず通したいと思います。

もちろん、肩ひもの長さを最初にある程度調節しておくためには、 一度エルゴを肩ひもまで取り付けて、長さを調節してから、肩ひもをはずすのが最初は良い感じです。

この状態で、エルゴは私の腰ベルトだけがセットされ、背もたれから上は、だらんと前に前掛けのようにさがったかたちになります。

次に赤ちゃんの抱っこへ

ここからようやく、赤ちゃんを抱っこします。 最初は両手できちんと赤ちゃんを抱っこポジションにおき、それから肩ひもを取り付ける手順に入っています。

この動作のときは特に落下に注意する必要がありますね。 最初の子供の初めてのときは本当にヒヤヒヤしました。いまも二人目でけっこう気を使いますね。

慣れていない場合は、誰かサポートする人がいる状態できちんと練習した方が良いでしょうね。 この後も、赤ちゃんを片方の腕で支えながらもう片方の手で抱っこひもの肩ひもを肩にかけていく作業にはいりますが、 片手の作業の際はよりしっかりと抱いて注意するようにしています。
引用元-エルゴの使い方 こんなふうに使っています-赤ちゃんグッズの口コミサイト Akakomi

最新のエルゴアダプト・・・最初のセッティング方法は?

セッティングその1:シートアジャスター

ウエストベルトの部分を身長に合わせてマジックテープでセッティングします。

これをセッティングすると、赤ちゃんの股の開く幅が変わるし、お尻を乗せる場所のサイズも変わります。

身長が60センチまでの赤ちゃんは一番内側の線に、70センチまでは真ん中の線に、それ以降は一番外側の線に合わせてマジックテープで止めます。

セッティングその2:フロントストラップ

赤ちゃんの太ももから膝裏を支えるサイズに調節を行います。

3段階調節で、お尻が沈み後ろから見るとM字になるようにセッティングします。

セッティングその3:ヘッドネックサポート

続いては頭の部分を支えるヘッドネックを月齢に合わせてセッティングします。

首が座るまでは、これで頭部や首が支えられます。

やり方としては、内側に折り返すか外側に折り返すか、立てるかの3パターン。
引用元-エルゴアダプトの使い方と感想。新生児インサート不要で超便利! | 田中ですドットコム

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ