世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

【ロキソニン】の服用、毎日はおすすめ出来ない理由

   

【ロキソニン】の服用、毎日はおすすめ出来ない理由

解熱鎮痛剤としてよく処方されるロキソニン。

服用した経験のある方は多いと思います。

ただ、毎日、長期に渡っての服用には厚生労働省からの注意喚起が出ています。

医師の指示に従って正しい服用をして下さい。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリン...

no image
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? ...

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

スポンサーリンク

厚生労働省の発表、ロキソニンの服用は毎日できるのか?

厚生労働省が解熱鎮痛剤「ロキソニン」の「重大な副作用」の項目に、「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追加するように指示したことが大きな話題になった。ロキソニンといえば、薬局でも手軽に購入できる、鎮痛剤の代名詞的存在だ。

頭痛や生理痛の際には手放せないという人も多いだろう。そのロキソニンが、腸に負担をかける可能性があると“警告”されているのだ。秋津医院の院長・秋津壽男さんはこう語る。

「ロキソニンは、効き目が強い半面、副作用が報告されることが多い薬です。のみ続けると、副作用によって、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になる人もいます。潰瘍が小腸や大腸にもでき、それによって腸が狭くなり、内容物が詰まってしまう可能性もあるのです」

腸がふさがって腸閉塞となると、最悪の場合、死に至る。さらに、重大な病気の発見が遅れてしまうことがある。池袋大谷クリニック院長の大谷義夫さんも続ける。

「以前、別の医院で解熱鎮痛剤を処方してもらって余ったものを、熱が出たからといって、1日3回1週間のみ続け、熱は下がったものの、だるさがとれないという患者さんが来院したことがあります。診察したところ、ただの発熱ではなく、重症肺炎でした。熱だけ下げても根本的な病気は治療できません。自己判断で解熱鎮痛剤をのみ続けると、重大な病気の発見が遅れてしまうこともあるのです」

つまり、痛みを和らげてくれるロキソニンに頼りたくなることはあっても、長期的に服用を続けないほうがいいというのが最終結論。それは、ロキソニン以外の、ボルタレンやポンタールといった解熱鎮痛剤も同様だ。
引用元-ロキソニンなど鎮痛剤は飲み続けると危ないのか?│NEWSポストセブン

ロキソニンは毎日服用できるの?副作用は?

ロキソニンの副作用

  • 消化管潰瘍・胃腸出血..胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血(コーヒー色のものを吐く)。
  • 腎臓の重い症状..尿が少ない・出ない、尿の濁り・泡立ち、血尿、むくみ、だるい、吐き気、側腹部痛、腰痛、発熱、発疹。
  • 肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
  • 重い血液成分の異常..発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)や鼻血・歯肉出血など出血傾向。
  • 重い皮膚・粘膜障害..発疹、発赤、水ぶくれ、うみ、皮がむける、皮膚の熱感や痛み、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感。
  • 喘息発作の誘発..咳き込む、ゼーゼー・ヒューヒュー息をする、息苦しい。
  • 心不全..息苦しい、息切れ、胸が苦しい、動悸、疲れやすい、むくみ、体重増加。
  • ショック、アナフィラキシー様症状..気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
  • 無菌性髄膜炎..発熱、頭痛、吐き気、吐く、首の硬直、意識がうすれる
  • 横紋筋融解症..手足のしびれ・けいれん、力が入らない、筋肉痛、歩行困難、赤褐色の尿。

副作用項目が結構多いんですね、ロキソニンって。
引用元-【健康】10年以上毎日ロキソニンを服用した私の身体 – Je kain

ロキソニンを毎日服用して腸が悪くなり入院

検査の結果、担当医師からは母の腸がむくんでいることで腹痛になっていると告げられました。

結局、母の腹痛の原因ははっきりしてないのですが、服用していた薬がロキソニンだけなので、可能性としてはアリではないかということですね。

当時母は、腰の具合が芳しくなくて、処方されたロキソニンを胃薬と一緒に飲んでいたのですが、まさか腸が悪くなるとは思いませんでしたね。

もともと若い頃から胃潰瘍を患ったこともあり、胃腸はあまり丈夫な人ではないのですね。

結局母は1周間は絶食することになり、退院に2週間かかってしまいました。

その間水分はとってもいいというのですが、毎日私は病院に通い、お湯入りポットやミネラルウォーターをせっせと届けましたね。

そういえば、ロキソニンって長期服用はダメだって、私が通う主治医に言われたことがあります。

1周間分どっさり処方してくれますが、痛くなくなったら飲まないでと言われています。

市販薬ででているロキソニンの説明書きを読んでみると、

『長期連続して服用しないでください。3~5日間服用しても症状が繰り返される場合、服用を中止してください。』

とありましたね。

ちゃんと薬の説明書きを読まなくちゃだめですよね・・
引用元-ロキソニンは危険?長期服用で副作用?効果や炎症について! | 特別感の強いセンティメント

病院でもらうロキソニンと市販薬のロキソニンSは違うの?

ロキソニンとロキソニンSの違い

成分組成の違い

医療用医薬品の「ロキソニン」と市販薬の「ロキソニンS」の成分は同じになります。また、成分量、添加物、錠剤の大きさ、剤形も同じです。

異なる点としては、錠剤の外観で、錠剤の割線や刻印に違いがある点です。成分が同じなので、期待できる効果も同じになります。

効能効果・用法用量の違い

成分が同じですが、市販薬であるロキソニンSは、短期服用・頓服使用が目的であり、下記のように、ロキソニンとは用量用法、効能効果に違いがあります。

また、ロキソニンに関しては様々な用途で用いられるため効能効果・用法容量に違いがある場合があります。

特定の疾患や症状に対して

次の疾患並びに症状の消炎・鎮痛《関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頚肩腕症候群、歯痛》

通常、成人にはロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mg、1日3回経口投与する。頓用の場合は、1回60mg〜120mgを経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。また空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

手術後や外傷、抜歯後に対して

手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎

通常、成人にはロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mg、1日3回経口投与する。頓用の場合は、1回60mg〜120mgを経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。また空腹時の投与は避けさせることが望ましい。
引用元-「処方薬 ロキソニン」と「市販薬 ロキソニンS」の違いと選び方の基準 | EPARKくすりの窓口コラム

ロキソニンを服用する際のアドバイス

ミルクなどで胃の粘膜を守ってあげることもおすすめ

また、牛乳など胃の粘膜をある程度保護してくれるものを飲むのもある程度は効果があります。

お薬の中には牛乳のようにカルシウムを含むものと一緒に服用すると効果が落ちてしまうものもあるのでロキソニン以外のお薬を飲んでいる時は水で服用するように注意したいところですが、ロキソニン自体は牛乳・ミルクの影響は受けないので大丈夫です。

ロキソニンはなるべく食後に飲もう

胃腸や消化器症状の副作用を起こさせてないためにも、ロキソニンはなるべく食後に服用することをおすすめします。

何も胃腸に入っていない空腹時より、何かしら食べた後の方がロキソニンによる胃腸の副作用は起きにくくなると言われています。

どうしても食後が厳しい場合は多めの水で

「あまりに症状が辛くて何も食べられない」「歯痛や抜歯でロキソニンを使っているので何も口に入れられない」といった状況も中にはあるでしょう。

そういった場合は、いつもより多めの水でロキソニンを服用しましょう。可能であれば先ほどの通り牛乳やミルクなどを飲むだけでもましになるでしょう。
引用元-ロキソニンの代表的な副作用とその対策・予防法を薬剤師が解説=ロキソニン・ロキソプロフェンの副作用一覧も|ミナカラ

 - 病気・薬

ページ
上部へ