世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

バイト先の店長や社員などからの差別…差別的な扱いは不当です!

   

バイト先の店長や社員などからの差別…差別的な扱いは不当です!

バイト先や派遣先で、店長や社員などから、何か差別的な扱いを受けるのは不当なこと、というのはご存知ですか?

嫌な思いをしたけど、泣き寝入りという方が多いのではないでしょうか。

パートやバイトで差別を受けた際のアドバイスをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリン...

no image
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? ...

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

スポンサーリンク

バイト先で店長などに差別された場合、「証拠」を残す

バイトなどは、バイト先から「明日から来なくていい」と一方的に言われても、仕方が無い労働契約です。

とは言え、日本は法治国家ですから、何を言っても許されると言うことでもありません。
バイトでも、セクハラ・パワハラなどは適用されます。
エイズだの妊娠だのと言いふらすのは、セクハラ・パワハラどころか、名誉棄損に該当するでしょう。

従い、最も有効なのは、法律的な対応です。
これは有効どころか、日本の国民は守らねばならないことであり、強制力があります。

法律的に対処するなら、まず名誉棄損に該当する様な発言を録音し、証拠化すれば良いです。
逆に証拠が無ければ、言った/言わないの争いになってしまいます。
証拠を集めた上であれば、謝罪と改善を要求するか、賠償を求めることも可能です。

バイトの立場でバイト先と争えば、冒頭の通り「明日から来なくていい」になりますが、もしそんなコトを言えば、バイト先は「訴えられるかも?」と考えますので、簡単にはクビには出来ないでしょう。

もしクビになれば、それこそ労働審判等を行えば良いです。
内容的には、「酷い」部類に入ると思いますので、悪質な発言を証拠化出来れば、弁護士費用等を差し引いても、そこそこまとまった金額が、質問者さんの手元には残ると思います。

とにかく「証拠化」です。
口頭でも文書でも、「〇〇などと言われました。それは証拠として録音しています。」と伝えれば、相手は対応が変わるでしょう。
引用元-バイト先の社員達のあきらかなバイト差別について – 会社・職場 解決済 | 教えて!goo

バイト先で店長などから差別を受けるのは不当

パートタイム労働者は現在、雇用者総数の3割近くを占めています。
パートタイム労働者に、よりやる気を持ってイキイキと働いて貰うことは、これからの企業の発展の重大な要素といえるでしょう。

パートタイム労働者の公正な待遇を確保し、納得して働くことが出来るようにするため、2015年4月1日より改正パートタイム労働法が施行されます。
今回は、改正の内容で特に重要な点についてお話したいと思います。

そもそも、パートタイム労働者とは?

パートタイム労働法の対象となるパートタイム労働者とは、「1週間の所定労働時間が、同一の事業所に雇用される通常の労働者に比べて短い労働者」のことを言います。

企業によって、「アルバイト」「嘱託」「準社員」と呼び方は様々かと思いますが、上記の条件に当てはまれば、社内の呼び名に関わらずパートタイム労働法の対象となります。

改正ポイント1 パートタイム労働者の公正な待遇の確保

正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者について、改正前は以下のように提起されていました。

  1. 職務内容が正社員と同じであること
  2. 人材活用の仕組み(人事異動等の有無や範囲)が正社員と同じであること
  3. 無期労働契約を締結しているパートタイム労働者であること

今回の改正では③の条件が除外され、上記①、②に該当すれば、有期労働契約を締結しているパートタイム労働者でも、正社員との差別的取扱いが禁止されることになります。

ここでいう「差別的取扱い」とは賃金、教育訓練、福利厚生施設の利用をはじめとした、全ての待遇についてです。
つまり、正社員と同様の職務の責任や異動が伴うパートタイム労働者に対して「有期契約期間を結んでいる」という条件だけでは、賃金等の差をつけることは出来なくなります。
引用元-正社員と差別してはいけない?パートさんの待遇を巡る「パートタイム労働法」の改正とは – Latte

バイトの店長に男女差別を受けたら相談ホットラインへ連絡

アルバイトの職種によって、一般的に男性向き、女性向きだと認識されている仕事があります。例えば、トラックのドライバー、宅配便の配達、引越しといった、いわゆる「ガテン系」などは体力がいることもあり男性のイメージがあるでしょう。

かわって、会社の受付、コールセンター、フラワーショップやレディースのアパレル、下着ショップの店員なら女性のイメージが強いのではないでしょうか。でも、それらのアルバイトの求人には「女性に限る」などの表記はないはずです。男女雇用機会均等法が定められているため、性別での判断が禁じられているからです。

これらの仕事は、決して男性、もしくは女性でなければできない内容ではないので、ここ数年でトラックやタクシードライバーの女性を見かける機会が増えていたり、コールセンターに電話をして男性の声が聞こえたりすることも多いのではないでしょうか。

とはいえ、雇う側の心の中ではあらかじめ「今回は男性を採用しよう」など、決定していることもあり得るのが事実。あなたが女性で、面接に行って不採用になってから「今回は力のある男性を採用することになりました」などと言われたら、貴重な時間も使っているのでこのような発言に腹立ちを感じるでしょう。
引用元-【働き方Q&A】バイト対策~女性差別を受けた場合~|アルバイトのバイトル

バイトや派遣はこきつかわないと損!?

そもそも派遣労働者は合理化・効率化のための雇用形態です。派遣先企業にしてみたら、世話をするのはムダ、こきつかわないと損という発想なんでしょう。だから、派遣はエレベーターを使うな、汚れるから食堂も使うな、ボールペン1本貸すな、となる。主従関係をはっきりさせて、怒鳴りつけて、威圧して、圧迫して働かせる。

派遣労働を使って効率化しないと、生き残れないとコンサルタントに言われたら、経営者は納得し末端の社員に指示を出す。指示された社員もそれに従うでしょう。倉庫管理の仕事で新入社員の間違いを注意しアドバイスしたら、「派遣のくせに」と辞めさせられた人もいますよ。差別を容認する間違った意識があって、自分の会社の利益に直結するとなれば堂々とやってしまう。企業側には、それが“善”ですから。
引用元-「派遣はエレベーターを使うな、食堂に行くな」。ブラックバイト、差別の構造 | ハーバービジネスオンライン

中年男性のパート採用は険しい道のり

パートに応募してくる中年男性は使えない?

最も大きな理由が「中年男性のパート希望者は使えない奴が多い」という企業の考えがある。40代50代の男性といえば、まさに働き盛りで、普通は正規雇用で家族を支える大黒柱となるのがスタンダードとなっている。

しかし、そこから外れた男性は、例えばリストラをされたり、ずっと非正規で雇用期限が切れてしまったり、専業主夫をやっている人や、そもそも正規雇用で1日8時間も働きたくない人など、一癖ある人材が多い。

少し考えてみれば、このラインナップで実際に使える人材、使いやすい人材はとても少ないということが分かる。そもそも男性はプライドが高く、他者、すなわち正規雇用でバリバリ働いている同年代の男性と自分を比べて卑屈になっていることが多い。中には「嫁が稼いで自分が子育て」と割り切っている男性もいるが、どうしても女性のパートに比べて扱いづらい。

そもそも、使える人材であればどこかのタイミングで非正規スパイラルを脱出しているものだ。進んで非正規雇用であるパートを行う中年男性で、子育ての為と割り切って働くやる気のある男性は驚くほど少ない。
引用元-30代40代の中年男性がバイトで差別され応募出来ない国。その背景にある絶望

 - 仕事

ページ
上部へ