世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

原因判明!顔が赤い&肌がカサカサのお悩みはこれで解決!

      2016/12/19

原因判明!顔が赤い&肌がカサカサのお悩みはこれで解決!

顔が赤いし、肌がカサカサ・・・これって何が原因なのでしょうか?

乾燥肌でもないし、アレルギーでもない、そんな人に考えられる原因とは?

顔が赤い、肌がカサカサで悩むあなたのために原因とその対処法を探してみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

d97c3c5249adab6ab8b7bbac64c13779_s
友達旅行の計画を立てるには友達同士のコミュニケーションが大切

友達と旅行の計画を立てるのは、楽しみでもあり、結構面倒な面も...

fce24695f4b22686a89d9a959d9bcb61_s
夫婦の食費って1ヶ月にどの位なの?みんなの食費まとめ

夫婦二人で1ヶ月にかける食費の平均は3.9万円だそうです。 ...

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s
子宮を摘出しなければならない理由とは?○○○の可能性

子宮の病気によっては摘出しなければならない病気もあると思いま...

c6050143487be75a7374816fb281eb3d_s
コガネムシの幼虫駆除方法と被害対策の予防についてご紹介します

鉢の草木の元気がないと思って土を見てみるとコガネムシの幼虫が...

25be82f8b80ab0750a06efbd7c7c0c6a_s
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリンは独...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? 予防...

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょうか?...

8d8e495a4c136a3343c1f5f5e9f538fc_s
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは大量...

af26144f287f14ad4ffa1af3a62e6c99_s
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを持っ...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

dabb8682ba0bf83bab636ca47ddeaf77_s
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合、原...

35dbac9096f37d0c83f82bc4276f497a_s
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しいと困...

b568468063e27262f11ba154a0b7f3c3_s
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうしたら...

5b7f7858a086186202b411a618d551b1_s
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みますよ...

f3bc22e452387b07896a70ee0e8f2de4_s
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお洒落...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

スポンサーリンク

顔が赤い、肌がカサカサ・・・それは加齢によるものかも?

1-1-1.菲薄化

菲薄化(ひはくか)とは皮膚が薄くなることです。
表皮が薄くなることで肌のバリア機能が低下し、肌荒れが起こりやすくなります。
菲薄化は年齢を重ねて女性ホルモンのひとつエストロゲンが減少することで起こると考えられています。

1-1-2.コラーゲンの減少

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンが減少することや、紫外線によるコラーゲンの破壊によって真皮層のコラーゲンの密度が低下します。
写真のようにコラーゲンの密度は年齢とともに低下していきます。
コラーゲンが減少することで肌の弾性がなくなり、肌がたるむようになります。

1-1-3.女性ホルモンの減少

女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで肌が薄くなり、外部からの刺激に対応する力が弱くなって肌荒れが起こります。さらにコラーゲンが減少してたるみができるようになり、お肌の見た目にもシワが目立つようになります。

1-1-4.皮脂量の減少

30代ころから自分の力で肌の皮脂膜を作ることができない女性が増えてきます。
さらに40~50代にかけては皮脂量が急激に減少していきます。
皮脂膜が作れなくなると乾燥が進み、肌が荒れるようになります。
引用元-肌荒れの24の原因|肌が荒れてカサカサする、赤みがあるなど

顔が赤い、カサカサになる原因は肌が薄くなったこと?治し方は?

肌が薄くなっている人にとって最も大切なことは、肌のうるおいをキープして、肌の自己再生力をうながすことです。そのためにまずやっていただきたいことは、化粧品の見直しです。洗顔は、合成界面活性剤の入っていない無添加の「固形石鹸」を使用し、ぬるま湯で洗い流すだけにします。
化粧水や乳液は、保湿能力の高い成分を配合しているものを選ぶとよいでしょう。保湿成分はいろいろとありますが、特にセラミドは角質層で水分を保持する機能とバリア機能の両方を兼ね備えているので、皮膚の薄い人にはピッタリな保湿成分だと言えるでしょう。

もちろん、これらのケアをしたからといって、すぐに赤みとかゆみが改善されるわけではありません。改善までにはある程度の時間がかるので、根気よく続けましょう。さらに、これらの情報を踏まえた上で、選んだ化粧品が自分のお肌に合っているかどうかも、常に確認するようにしましょう。

また、食生活の改善や生活習慣の見直しも、赤みやかゆみを伴う肌荒れの改善と予防に有効です。アルコール、たばこ、カフェインなどの嗜好品や香辛料などの刺激物は極力避けるようにしましょう。ストレスをためない生活や十分な睡眠も大切です。
引用元-【医師監修】肌の赤みやかゆみを伴う肌荒れの治し方・予防法 | スキンケア大学

顔の一部が赤い、そしてカサカサ・・・そんな時には栄養補給!

これはまだ激しい痒みもなくて、ガサガサしてんな~って時期の施策。

肌のターンオーバーを促進し、正常な肌、強い肌を作るためには、食事からの栄養プラスアルファだよね!

数あるビタミン剤の成分と配合量を比較した結果、

・新エバユースB26(第一三共ヘルスケア)
・天然ビタミンE(DHC)

を購入して、5月15日から欠かさず飲んでいる。

その後炎症や痒みが酷くなってきたので、それを飲んで治ってきた、ということにはならなかったが

炎症を起こしていない部分の皮膚は明るくつややかになっている気もするし、皮むけも異常なターンオーバーというだけでなく、日焼け後の皮むけのような正常さがあるときもあるし結構役に立っていると思う!

炎症でありただの肌荒れとか乾燥肌ではないのでこれで治るということはないが、栄養補給という意味では縁の下の力持ち的存在になっている。

新エバユースは1ヶ月分が終わったので、250粒(約4ヶ月分)を購入した。
今の症状が治っても、飲んでいくつもり。
引用元-顔などの一部に赤い炎症!ガサガサ痒い…原因を突き止めたよ!

カサカサ肌を改善できるセラミド・NMFとは?

カサカサ肌が改善できるセラミド・NMFってなんでしょうか?

これは肌の一番表面、角質層にある成分のことです。どちらも大量の水分を抱えたり挟み込んで離さない性質があります。

これらが肌の一番表面で水分を維持。肌水分量を高めることで、刺激や異物を防ぐバリア機能を発揮します。さらに肌善玉菌の活動も活発にし、肌荒れを防ぎ、水分による透明感もアップさせちゃいます。

保湿というとヒアルロン酸やコラーゲンが有名ですが、最も保湿力が高いのはセラミドなんです。NMFはちょっと落ちますが、やはりヒアルロン酸等にはないメリットがあります。

セラミドとNMFは、

・化粧品で比較的かんたんに浸透させることができる
・もともとあるべき場所に浸透するから馴染みやすい

という2つのメリットがあります。

ヒアルロン酸やコラーゲンは一時的にしか潤いを維持できません。だから保湿してもすぐにカサカサ感が戻ります

しかし、セラミド・NMFは角質層の中で水分をしっかりキープ。だから水分を長時間維持するから潤いのある肌になるんです。
引用元-顔がカサカサに乾燥してしまう理由・原因

肌がカサカサなのは乾燥肌の証拠??

・肌がカサカサ、ゴワゴワ、ザラザラ

・なんとなく肌が硬くなっている(マット肌?)

・洗顔後に顔がつっぱる、化粧水が浸透しない

・シワがひどい(若いのに・・・)

・化粧のノリが悪い

・クリームなどで保湿しないとすぐに赤くなる・痛い

このような症状が出ている場合、ほぼ間違いなく「乾燥肌」です。

肌のバリア機能が低下しているので、肌の中の水分はドンドン蒸発していきます。

”うるおいを失いザラザラしたり、カサカサしたり・・・当然化粧のノリも悪い。

肌表面の皮膚が剥がれかけていて安定しないため、粉を吹いたり 、ちょっとした刺激ですぐに赤くなったり・・シワも。。(怖)

肌の水分量が低下している状態なので、洗顔料での洗顔後など、顔がつっぱったりしていれば「きっと自分は乾燥肌なのだろう」とすぐに気づけるはずですが、一つだけ注意しておきたいのが、普段、顔がけっこうテカる(皮脂が多く分泌されている)という方の場合。

その場合、見た目的には「脂性肌」なのですが、もしかしたら肌の内部が乾燥しているために「皮脂が多く分泌されている」のかもしれません。
引用元-肌(顔)が乾燥してカサカサ!『乾燥肌』とは? 原因はなんだ!? | ニキビ肌荒れを綺麗に治す方法を元汚肌の20代男が語るブログ

 - 健康

ページ
上部へ