世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

子供のお腹はなぜ出てる?!いろいろな原因を調査

      2017/01/12

子供のお腹はなぜ出てる?!いろいろな原因を調査

子供や赤ちゃんのお腹はポッコリと可愛いらしいですよね。

でも子供のお腹が出てる原因って知っています?

子供のお腹が出る原因や、病院へいった方がいいお腹の出方、子供にも起こるメタボ、また便秘の解消方法も一緒にまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリン...

no image
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? ...

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

スポンサーリンク

子供のお腹が出てるのはナゼ、その理由は食の欧米化?!

食の欧米化でお腹が出る!?

子供だけではありませんが、食の欧米化が進んでいることから、日本人のお腹は、便秘腹、ガス腹になりやすいと言われています。
もともと日本人の腸は欧米人に比べて長く、日本人が昔から摂っている食物繊維が豊富で、低脂肪の食事にあっていました。肉類や乳製品の摂取が多くなり、腸の中に食べたものがとどまることが多くなってきたのが、便秘腹、ガス腹になる原因だと考えられています。

子供のお腹が便秘腹、ガス腹になってしまう原因は、それだけではありません。

朝食を抜くと、お腹が出てくる!?

腸の運動がきちんとできていれば、食べたものがしっかり肛門に運ばれ、便秘腹やガス腹になることもないのですが、 腸の運動機能が低下してしまうことがあります。
腸が1番活発に動くのは、朝だと言われています。その朝に食事を抜いたりすると、腸の不活発化をまねき、お腹に便やガスがたまりやすくなる、と言われています。
引用元-子供のお腹が出てるのはなぜ?幼児体型で済ませていいの。

子供のポッコリお腹では済まない、激しく出てる子供メタボ

街を見渡すと昔に比べて太り気味の子供をよく見かけるようになった気がしませんか?
最近問題になっているのが、子供の肥満です。
その数は年々増えており、今や10人に1人が肥満児と言われているとか。30年前に比べてその数は約2倍にもなっているようです。その原因として、脂肪や糖分の多い食事、いつでも好きなだけ食べられる環境、運動不足などがあげられます。
身長・体重から子供の肥満度をチェックしてみましょう。

≪ 乳幼児向け:カウプ指数 ≫
カウプ指数 = 10×体重(g)÷身長(cm)÷身長(cm)
3ヶ月~ ⇒ 16~18
満1歳 ⇒ 15.5~17.5
満1.5~2歳 ⇒ 15~17
満3~5歳 ⇒ 14.5から16.5
※上記の値が「正常」、正常値より2ポイント増までが「やや肥満」、それ以上は「肥満」

≪ 学童期向け:ローレル指数 ≫
ローレル指数 = 100×体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)÷身長(÷)
身長110~129cm ⇒ 180以上
身長130~149cm ⇒ 170以上
身長150以上  ⇒ 160以上
※上記の値以上が「肥満」

いかがでしたか? 子供の肥満は成人肥満に70%も移行すると言われているため、ぽっこり出たお腹が肥満による場合は、子供のころから早めに対策をとることが必要です。
引用元-病気かしら?子供のお腹がぽっこりしている理由について

子供のお腹が出てる!こんな場合は病院へ行こう

手のひらに何かがこつこつと当たる感じがすることがあったり、あるいは固い感じがすることがある。これは時には何日も排便していないための宿便塊を触れていることもありますが、時には腹部腫瘍を触れることもあります。
おとなでは症状が出る前にこんなに大きくなって腹満で気が付くことはまず考えられませんが、こどもでは全く珍しいことではありません。子供の腹部腫瘍はそれほど多いものではありませんが、こどもの死因の2位は悪性腫瘍であることからも分かるように無視できるほどの頻度でもありません。
もちろん良性の腫瘍も悪性の腫瘍もあります。発生する場所としては副腎や後腹膜交感神経(神経芽腫)や腎臓(ウイルムス腫瘍)、肝臓(肝芽細胞腫)、後腹膜奇形腫、卵巣腫瘍、などは比較的高い頻度で発生すると言われています。神経芽腫については6ヵ月頃のおしっこを保健所に送り、尿中の腫瘍産生ホルモン(VMA、HVA)を測ることによって早期に発見できるようになりましたが、それでもすべての神経芽細胞腫を発見できるとは限りません。
肝芽細胞腫もAFPという腫瘍産生蛋白があることが知られており、早期発見や治療にとても役立っています。このように腫瘍産生物質(腫瘍マーカー)があるものはいいのですが必ずしもすべても腫瘍にそういったマーカーがあるわけではありませんので、やはり触診や外来でもできる超音波検査がとても役に立つわけであります。
引用元-11.お腹が大きい | 子どもの病気(外科編) | こどもの健康 | 一般社団法人 福山市医師会

子供が便秘!ポッコリしたお腹をマッサージでスッキリ

マッサージ1

1.子どもを左側を下、右側を上にして、横に寝かせます。
2.円を描くように、時計回りにお腹を優しくマッサージします。
5分間ほど繰り返してください。

マッサージをするときのコツは、強く圧迫せずに、ゆっくり優しくさすってあげること。
硬くなった腸や、まわりの筋肉をほぐしてあげるようなイメージで行います。

お子さんが退屈してしまわないように、話しかけたり、絵本を読んであげたりして、リラックスさせながら行うとよいでしょう。

なお、マッサージをする際は、蒸しタオルをお腹に巻いて、お腹を温めながら行うとさらに効果的です。

マッサージ2

1.子どもを仰向けに寝かせます。
2.左右の腰の一番くびれた部分に両手を当て、おへその下まで撫でるようにマッサージを します。
一分間ほど続けてください。
3.次に、両手をおへその下に当て、そこから股間にかけてまっすぐ撫で下ろすようにマッ サージします。
こちらも一分間ほど続けます。

このマッサージには、おへその周辺にある、大腸の働きと関わりの深いツボを刺激し、排泄作用を促す効果があります。

さらに、体の「気・血・水」の循環が良くなり、エネルギー代謝力がアップすることにつながります。

直接子どものお腹に触って行うと、手のひらの温かさがお腹に伝わって、より腸の働きを活性化させやすくなりますが、服をまくりあげる際にお腹を冷やさないように注意してください。
引用元-子どもの便秘、腹痛を解消するマッサージのやり方 – 子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

子供の便秘を防ぐには、規則正しい生活が大事

子供のうちに理想的な腸内環境をつくるには、善玉菌を元気にしてあげる必要がありますが、それと当時に元気な状態を維持できる環境づくりも大切になります。

そこでカギとなるのが、規則正しい生活です。

規則正しい生活を続けるなら、自律神経という体のコントロールタワーがしっかりと働いてくれます。このコントロールタワーがしっかりしていないと排泄機能にも影響し、便がきちんと排泄されなくなり、それが悪玉菌の増殖する原因となってしまうのです。

特に子供の場合に大切なのは、トイレに座る時間をある程度決めておくということです。

子供はウンチが硬くなって出にくいときなどに痛がって便意を我慢してしまうことがあります。このようなことが続くと次第に便意を感じなくなって、排便リズムは大きく乱れ、ますます便秘が悪化してしまうのです。

ですから、排便習慣、食事や睡眠の時間など規則正しい生活を心がけることで、悪玉菌の増殖しにくい体制をつくることが必要です。

次に善玉菌にパワーを与えるために、ヨーグルトなどで乳酸菌を摂ったり、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂取することが有効です。これらについても、一度に大量摂取してもあまり意味がなく、毎日続けていくことで善玉菌の勢力を安定させることがカギとなります。

このように子供の便秘の本当の原因を知って、正しく対策を行なっていけば便秘が慢性化すような事態も防ぐことができることと思います。

引用元-子供の便秘の原因はコレだった!子どもの便秘対策

 - 未分類

ページ
上部へ