世の中のちょっとした疑問を解決するWEBマガジン

オスカープレス

子供への目の遺伝についてを調査!優性遺伝と劣性遺伝

      2017/01/12

子供への目の遺伝についてを調査!優性遺伝と劣性遺伝

子供の目は遺伝しやすい?一重まぶた・二重まぶたは遺伝するのでしょうか?

また親が近視だと、子供にも近視は遺伝するのか?など気になる遺伝についてまとめました。

その他にも、こんな所も遺伝なのぉ~と驚く、意外な遺伝についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
バイオリン初心者、独学でも弾けるようになるのか調査!

楽器を独学でマスターする方は多いと思いますが、バイオリン...

no image
麻疹のワクチンは危険?危険ではない?麻疹について

麻疹のワクチンが危険と言われているのはどうして? ...

no image
ネットの懸賞のコツにとは?気になる懸賞に当選するポイント

ネットの懸賞のコツにはいったいどんなものがあるのでしょう...

no image
手作りプリンの賞味期限と保存方法をご紹介!

手作りプリンって美味しいですよね!そして手作りのプリンは...

no image
服をゴミで捨てる!その方法と断捨離の効果についてご紹介!

服をなかなか手放せなくどんどん溜まっていく…そんな悩みを...

604580
風邪でポカリを飲む時は薄める方が効果アリ!?気になる噂を検証

風邪の際には水分補給が大切になりますが、ポカリスエットは「飲...

131118
肺炎で治療する時、仕事は休む?必ず重症化する?肺炎を解説!

肺炎は油断してしまうと命の危険に繋がります。そして重症化して...

624798
外国人が日本が海外の国に比べて治安が良いと感じる理由を調査

海外に住んでいる人にとって日本はとても治安が良いイメージを持...

661495
朝ウォーキングを1時間する効果は?無理をしないのがコツ!

ダイエットや健康を考えて朝にウォーキングを始めようとする場合...

657659
大阪や京都で就職祈願!この神社へ行けばご利益あります!

合格祈願ではなく、就職祈願に行く人も最近では増えているといい...

no image
足の親指が腫れている場合にに考えられる5つの原因

足の親指が腫れて痛い、痒い・・・など様々な症状がある場合...

no image
タブレットのペンの使い方に慣れない人必見!ポイントを解説

タブレットをマウスではなくペンを使って操作するのが難しい...

no image
トイレのウォシュレットが故障!?その原因と対処法

トイレのウォシュレットが故障したかもしれないとき、どうし...

no image
裁判を傍聴する時の服装のルールとは?実は〇〇〇です!

裁判の傍聴に参加する場合、何を着て行ったらよいのか悩みま...

no image
紬の着物は季節感を大事にその場所に合った装いで!

紬の着物はいくら高いものでも、着物の中の格付けとしてはお...

669461
ペースメーカーの手術は高齢者でも安全?最新情報を調査!

心臓病によりペースメーカーをつける手術を受ける場合、それが高...

510052
軽トラックの荷台に人が乗るのは違法?ある名目によっては可能!

軽トラックにある荷台。基本は荷物を載せるところですが、田舎に...

271170
主婦のパート勤務は辛いことばかり?抱えているストレスとは

パートで働く主婦が増えていますが、辛いと感じている人も多いと...

146152
【オロナイン】顔に毎日使っても大丈夫?の疑問を調査

家庭の常備薬の『オロナイン』 元々は医薬品ですが、化粧...

014607
うさぎのトイレにはペットシート?砂?トイレの使い方!

うさぎを飼っているとトイレ掃除が大変ですよね。ペット用シート...

スポンサーリンク

子供の目は遺伝?二重まぶたの遺伝パターンについて

一重まぶた・二重まぶたは遺伝するの?

まぶたは両親から遺伝する確率が高いと言われています。しかし、子供のまぶたがどちらになるのか確実なことは、現時点ではハッキリとわかっているとは言い切れないようです。

両親ともに二重まぶただと子供は二重?

遺伝学の基礎を築いたと言われているオーストリアの生物学者、グレゴール・ヨハン・メンデルの「優性の法則」によると、遺伝には親の性質が現れやすい「優性」と、現れにくい「劣勢」の二通りあり、両方の遺伝子が存在した場合、優性の形が優先されるそうです。

二重まぶたの遺伝パターン

二重まぶたは「優性遺伝」、一重まぶたは「劣勢遺伝」です。「それなら、両親とも、もしくはどちらかが二重まぶたなら子供も絶対二重まぶたになるのでは?」と思いますよね。でも、実は遺伝には4つの遺伝法則があるのです。
そもそも、まぶたには3種類の遺伝パターンがあります。

●二重の遺伝子を2つ持つ「AA」の二重
●二重の遺伝子を1つと一重の遺伝子を1つ持つ「Aa」の二重
●一重の遺伝子を2つ持つ「aa」の一重

両親が二重でも、「AA」タイプの二重なのか「Aa」タイプの二重なのかによって、子供が二重になる確率は変わるのです。
引用元-二重まぶた遺伝の法則!両親と赤ちゃんが違う確率&体験談 – マーミー

自分が近視だと、子供の目にも近視が遺伝するのでしょうか?

近視の場合、もし近視自体が遺伝しているなら、今のご年齢ですでに近視です。3歳児検診や就学前検診などでも、視力で引っかかるでしょう。

また、完全に遺伝したわけではなくても、体質遺伝的なケースもあります。近視になりやすい体質というか、特に目を酷使したわけでもないのに、視力がどんどん低下していくとか、低下の速度が異常に速い、などというケースです。

しかし、遺伝かどうかと言うのは正直に言ってわかりません。遺伝の要素はあくまでも、視力低下の要因の一つです。それが全てではありませんから。もし遺伝が全てであるならば、両親とも視力が良いところは、子供の視力が悪くならないとなるはずですが、悪くなる子どもは沢山いますからね。

すこしでも視力低下を防ぐためには、あまり目に負担をかけないことがポイントです。小さいうちから勉強だ読書だ、と目を酷使させていれば、当然視力は低下しやすくなります。また、室内もあまり明るくしすぎると良くないので、気をつけたほうが良いでしょう。特に赤ちゃんの時に明るいところで寝かせていると、将来近視になりやすいというデータがありますので。
引用元-視力が悪いのは子供に遺伝しますか? – 私と妻は視力が悪く眼鏡をか… – Yahoo!知恵袋

子供への遺伝・・・目以外にもこんな所も遺伝します

身長、体重、骨格

身長や体重、骨格は、約80%の高確率で遺伝します。

ですが、これは成長過程だと目まぐるしい変化があるので、大人になるまではどちらに似たのか分かりませんね。

髪質

柔らかい髪や硬い髪なども、遺伝で決まります。

ちなみに父親が薄毛だったら息子も将来薄毛になる可能性もありますが、必ずしもそうなるわけではないようです。

目や肌の色

これは人種によって肌の色が違うので分かりやすいですよね。

ですが、1つの遺伝子で決まる訳ではないようで、一卵性の双子でも肌の色が違う場合もあるようです!

ちなみに肌の色は遺伝だけではなく環境も影響してくるので、紫外線対策はバッチリしておきましょう。

二重まぶた

これも遺伝の影響が大きいですね。

ちなみに私と旦那はどちらも一重なので、子供達も一重です。

ほんのちょっと二重だったらいいな~と期待してましたが、まぁもちろんダメでしたね(笑)

両親のどちらかが二重で赤ちゃんが一重だった場合は、成長するにあたって二重になっていく場合もあるようです。

私の友達でも、小学校5年生の時に急に二重になった友達がいました。

引用元-父母の子供への遺伝は顔・目・性格だけじゃない!驚きの新事実発覚★ | 人見知り主婦が”ふとした日常”から家族の幸せを提案するブログ

親から子供への遺。こんな意外なところも遺伝する!?

・数学力

理系、文系とかもありますが特に計算が得意!数字に強い!という感覚は遺伝というより環境に依存するそうです。
逆に計算ではなく物理的なものは遺伝する。
空間認識力は遺伝的影響が大きいんだとか。
引用元-親から子どもに遺伝するものしないもの!意外な遺伝する部分 – 時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

地図を読むことができる
・方向感覚が優れている
・パスを回すスポーツが得意になる

ナビを一目みるだけですぐに目的地にたどり着けたり、一度きた場所なら山勘でも行けてしまう人は空間認知能力が高い!
相手の位置や味方との距離感、進む方向を瞬時に把握することでスポーツが有利になることも!

バスケットが得意の夫はもはやうなずける事例でもありました。

・足の速さ

短距離得意型は鍛えたら長距離もいけるが、長距離得意型が鍛えても短距離が得意になることはまずないみたい。
オリンピックに出場する短距離走の選手にはそもそもそのための遺伝子
スプリンター遺伝子」というものが備わっており、
その比率は日本人には2~3割、南米には3割~5割持っていると言われています。

筋肉のつき方、発育後の体格の完成度にも繋がっていきます。
引用元-親から子どもに遺伝するものしないもの!意外な遺伝する部分 – 時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

子供の遺伝について!基本の優性遺伝と劣性遺伝

まずは基本から

優性遺伝と劣性遺伝について。
勘違いされている方も多いらしいのですが、優性→優れた遺伝子、劣性→劣った遺伝子、ということではありません。
優秀遺伝子と劣等遺伝子ではないですよ!

で、つまりどういうことかというとですね。
ザックリ説明すると、優性の方が子供に引き継がれやすいということです。
だから、ママが一重(劣等遺伝子)でパパが二重(優性遺伝子)だと、子供は二重になる確率が高いということ。
絶対ではないですけどね。

引用元-産まれてくる子供はどんな顔?優性遺伝と劣性遺伝一覧 | ねときゃす!

男女の違いについて。

男女の遺伝子の違いについて知っておきましょう。

よく、男の子は母親に似て、女の子は父親に似るって聞きませんか?
これちゃんと根拠があるんです。

男性は遺伝子にXY染色体を持っており、女性はXX染色体を持っています。

Y染色体は一般的にX染色体より遺伝子の数が少ないと言われており、また女性の2つのX染色体の片方は働きが弱いと考えられています。
引用元-産まれてくる子供はどんな顔?優性遺伝と劣性遺伝一覧 | ねときゃす!

一重か二重か

朗報です。なんと、二重まぶたの方が優性遺伝なのだそうです。
しかし日本人って一重の方が多い気が……。二重の方が優性なら長い歴史の中で一重まぶたが淘汰されてもおかしくないのに。うーん、不思議。
ちなみに小さい頃は一重まぶたでも、大人になると二重になる人も多いです。私がそう。あと、ダイエットとかでまぶたのお肉が落ちても二重になったりします。

引用元-産まれてくる子供はどんな顔?優性遺伝と劣性遺伝一覧 | ねときゃす!

 - 未分類

ページ
上部へ